復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧

危機の構造 日本社会崩壊のモデル

投票コメント

全98件

  • 小室直樹氏の日本の戦後社会や大東亜戦争を分析した本を読み、とても感銘を受けました。評伝を書かれた村上篤直氏が『危機の構造』が最も重要と仰っていたため、こちらの本を是非とも復刊して頂きたいと思っています。 (2020/11/21)
    GOOD!0
  • 小室先生の初期の作品もぜひ読んでみたいと思ったから。 (2020/07/25)
    GOOD!0
  • 社会学の名著。どうしても手元に置いておきたい一冊。 (2020/07/19)
    GOOD!0
  • 図書館で借りて読んだが、現時点でも色あせない。 (2019/05/20)
    GOOD!0
  • 小室直樹の名を知る際に、必ず本著の名前が上がる。
    小室直樹の代名詞のような著作であるにも関わらず絶版であるというのはおかしい。是が非でも復刊すべきである。 (2019/05/15)
    GOOD!0
  • 日本の危機を主張する本は多いが多くは表面的な現象のみ取り立てて騒ぎ立てるのみであり、これほどその根源に迫ることのできた、これほど本質をついた説明というのは未だ他に見たことがないためです。
    出版から40年を経てそのような状況ということは今後も同レベルの考察が世に出てくる可能性は低いと思わざるを得ず、この本が古書市場からすら消えたとき(中古本に五千円から一万円払える人というのはかなり限られると思うので事実上すでに消えていると言ってもいいかもしれませんが)、そのときこそがこの書で危惧されている危機が不可逆になるときだと考えています。
    この国を建て直す若い力を育てるためにも、復刻して安価に皆が入手できるようになることを切に願っています。 (2019/01/19)
    GOOD!1
  • 図書館で借りて読みました。手元に置いて再読したいと思います。 (2018/12/02)
    GOOD!0
  • 素晴らしい本だから (2018/11/15)
    GOOD!0
  • 今のような日本の現状に鑑みて、この本をどうしても読みたい。 (2018/11/10)
    GOOD!0
  • 著者小室直樹氏の最重要作。
    ダイヤモンド社でも中央公論社でも良いので、復刊をお願いします。
    図書館にも在りません。 (2018/11/08)
    GOOD!0
  • 希代の頭脳の研究成果が絶版されているのは日本の損失。小室直樹氏の初の出版書籍で記念碑的1冊。ぜひとも復刊すべきである。いまだ筆致の紡ぐ論理の切れと慧眼の放つ虹彩は全く色あせていない。 (2017/02/19)
    GOOD!0
  • 小室直樹先生の著書は全て復刊させるべきです。 (2017/01/29)
    GOOD!0
  • 日本の危機をどう克服し、世界の平和にどう貢献するか。是非この書籍を参考にして考えたいと思います。 (2015/07/28)
    GOOD!0
  • 小室直樹氏の著書の中でも、5本の指に入る名著。
    まだ読んだことのない方にも読んでほしい。 (2015/01/31)
    GOOD!0
  • 小室直樹博士の最初の著書にして最重要著作の1つだと思うのですが、古書で3千円近くまで高騰しています。
    日本社会の混迷を打破するのに有益な内容と思われますので、安価で買えるようにして若い学生が読めるようにすべきと思います。 (2014/11/20)
    GOOD!4
  • 最近、著者のことをしり読んでみたいのですが、入手困難な本もあり困っています。読み継がれるべき本が入手できない日本の出版事情をなんとかしてほしい。 (2014/10/10)
    GOOD!0
  • 内容紹介を見ると、日本が岐路に経っている今、重要な本ではないかと思います。ぜひ読みたいです。 (2014/07/25)
    GOOD!0
  • このような内容の本が絶版になっている状況が本の通りになっていると思う。 (2014/04/13)
    GOOD!0
  • 日本社会の構造理解に欠かせない名著。 (2014/03/02)
    GOOD!0
  • 意欲ある学生に読ませたいので。 (2014/02/14)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!