復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧

反戦エスペランチスト・長谷川テル作品集

投票コメント

全19件

  • 長谷川テルのことをもっと知りたい、知らせたいです。 (2020/08/24)
    GOOD!0
  • エスペランティストの間ではかなり評価の高い人だが、現段階では世間一般での認知度が低すぎる。もっと評価されてしかるべきものを残しているんだけどなあ。
    この状況を何とかするためにも、ぜひ復刊してほしい。 (2006/07/25)
    GOOD!0
  • 戦争の時代、抵抗の力の根源はどこにあるか。それを考える上で重要な一冊。 (2005/04/23)
    GOOD!0
  • 日本人が、これから世界の為にできることはたくさんあります。
    日本人に反戦エスペランチスト・長谷川テルのような、
    素晴らしい人がいたことを語り継ぐことは大切だと思います。 (2005/02/21)
    GOOD!0
  • 2004年7月3日(土)「文化と抵抗~季刊『前夜』創刊プレ集会」(http://www1.jca.apc.org/zenya/)で、高橋哲哉さんの話を聞いて、長谷川テルさんのことを知りました。第二次大戦中、満州から「対日反戦放送」をしたエスペランチスト。郭沫若(かくまつじゃく)も出てきます。また、ベトナム戦争の時代に、反戦エスペランチスト・由比忠之進も日本の首相官邸前で抗議の焼身自殺をした。フランシーヌの場合も1969年3月30日の日曜日、バリの朝に燃えた命ひとつ。命をかけて戦争に反対した人たちのことを、今の時代にこそ、もっと広く多くの普通の人たちに、わかりやすく身近に知って受け継いでいくことが大切だと思うのです。今、日本は戦時下だ、その危機感を持て。 (2004/07/03)
    GOOD!1
  • 近代史を共に勉強している友人に長谷川テルの話をしたら、もっと知りたがっていました。ああいう時代に一人、声を挙げる勇気を持つ人がいたなんて、と。 (2003/11/29)
    GOOD!0
  • 若い人たちに読んでいただきたい。 (2003/07/21)
    GOOD!0
  • 今,日本の社会(政治)が戦前の轍を踏みそうな気がして心配です。
    人は殺し合うために生きてきたのではありません。
    テルが呼びかけたという言葉”殺し合うような敵はこちらにはいません”
    この言葉は,私の座右の銘です。
    復刊次第,私の友人に配ります。 (2002/12/31)
    GOOD!1
  • 日本人でエスペラントを知っている人のいかに少ないか、ましてや長谷川テルの活動など殆ど知られていない。戦前に女性として勇気ある行動を取った長谷川テルに学びたいし、多くの人に報せたい。 (2002/10/10)
    GOOD!0
  • 長谷川テルのようにすべての価値を一つにまとめて突き進むエネルギーには感嘆します。エスペラントが単に便宜を図るだけの手段ではなかったことを示す良い例です。若い世代にも読み継いでいってもらいたいと望みます。 (2002/10/03)
    GOOD!1
  • 興味あり。 (2002/10/03)
    GOOD!0
  • 友人で長谷川テルの研究を始めた人がいます。彼に長谷川テル関係の本をほとんどあげてしまったので、私の手元にありません。私ももう一度読みたくなりましたので、ぜひ復刊をお願いしたいのです。 (2002/10/02)
    GOOD!0
  • 思想史的にはもちろん文学的価値も高いと思います。 (2002/10/02)
    GOOD!0
  • 長谷川テルは「戦う中国」で,日本軍の兵士に「日中両国人民のために戦争をやめろ」とよびかけ,侵略軍の残虐さをエスペラントで全世界に告発した。それは歴史の中で日本人が誇りとすべきことであり,その誇りを継承することが,「歴史に学ぶ」ということだ。この本は,それを私たちに教えてくれる。 (2002/10/02)
    GOOD!1
  • 反戦という言葉.ほとんどの方がそうだと思いますが,自分の近しいものたちを救うためならば,兵士となって自分の体を張ることには躊躇はしません.しかし現実の戦争はそのような原因で発生していない.割と最近の朝日新聞の記事だったと記憶していますが,長谷川テルが大陸から日本の人に向けて発したという戦争糾弾のメッセージには日本の侵略戦争の目的が適切に表現されている(と思いました).当時の日本でこのような目を育てたのは何か(エスペラント?).軍部の追及を逃れてスケールの大きい活動をしたこの一女性:日本の歴史が誇るべき女性の一人と存じます.広く知られるべき人だと思います. (2002/10/02)
    GOOD!1
  • ぼくは長谷川テルのファンです。
    更に多くの方に長谷川テルの触れていただきたいからです。 (2002/10/01)
    GOOD!0
  • エスペラントの作品集は所有しているが、日本語の文献としては貴重であると思われるから。 (2002/10/01)
    GOOD!0
  • 戦前のエスペラント運動の代表的著作 (2002/10/01)
    GOOD!0
  • 79年に出帆された本書は,早くから絶版になっています。日中友好の先駆者であるテルの著作と思想,事績を知るために欠かすことができない本書の復刊が待たれます。 (2002/10/01)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!