復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

配当大臣さんの公開ページ レビュー一覧

レビュー

  • 和田慎二傑作選 あさぎ色の伝説 菊一文字

    和田慎二

    進むのみ!

    人生にゴールなんてない。正解も不正解もない。
    どう進もうが全て正解でそれが運命なのであるとつくづく思う一冊である。(2019/07/02)

  • 哲学者190人の死にかた

    サイモン・クリッチリー 著 / 杉本隆久 國領佳樹 訳

    死生観

    私の死生観に変化を与えた一冊です。
    ぜひ、読んで見てください。(2018/08/21)

  • ワイルド7 1973-74 地獄の神話 [生原稿ver.] 上

    望月三起也

    かっこいい!

    ひとことで言えないが、
    かっこいいの一言。
    まだ見ていない人はとりあえず読んで見てください。(2018/02/15)

  • 小田急ロマンスカー物語

    生方良雄 諸河久

    旅行気分

    乗り鉄の私にとって見ているだけで旅に出た気分になります。
    小田急だけでなく、近鉄ビスタカーや東武きぬ・けごんなども見てみたいです。(2017/08/03)

  • ベルサイユのばら -アニメーション・アルバム-

    あの頃と違う感じ

    ポピュリズムか何だか知らないが、
    殺伐とした世の中。
    人は自分のために生きるのではなく、
    人のために生きていくのだと思う。
    自分自身の事だと頑張れないし諦めてしまう。
    家族や愛する人のためなら頑張れる。
    子供の頃にはあまりわからなかった事が、
    大きくなってわかってきたように思う。
    そんな事を思い出す一冊です。(2017/02/07)

  • ベルサイユのばら 1972-73 [豪華限定版] 6

    池田理代子

    生きる意味

    人は何のために生きているのか?
    その答えは未だに分からないし、永遠に分からないかもしれない。
    もしかしたら、答えがないのかもしれない。
    でもそれで良いのだと思える原点がここにあるのではないかという気がしています。(2016/08/02)

  • 世界文化社版 東京オリンピック MEMORIES OF THE X VIII OLIMPIAD TOKYO 1964

    世界文化社 編

    大丈夫か?2020東京

    2020年の東京オリンピック反対派としては是非読んで欲しいと思う。
    日本が熱かった頃。全国津々浦々から期待と羨望のまなざしが競技場に、そしてテレビに注がれた1964年の日本の夏。
    この本は何にも臆することなく、時代のエネルギーに乗って邁進した熱い日本人の記録と言って良いでしょう。(2016/02/02)

  • リボンの騎士 《なかよし オリジナル版》 復刻大全集 BOX1

    手塚治虫

    人生で2度読むと面白い!

    小さな頃一度読んだ。
    しかし、大人になって読んでみるとこれは子供の漫画か?と思うほど良く出来ていて面白い。
    そんな漫画やアニメって結構あるよね。
    いちばんそう思ったのが「機動戦士ガンダム」だった。
    リボンの騎士も大人になってから、もう一度読もう!(2015/09/01)

  • ブラックジャック単行本未収録の「快楽の座」「金、金、金」「壁」「訪れた思い出」「不死鳥」「落下物」「植物人間」

    手塚治虫

    運命は変えられない

    コミックなので子供の頃初めて読んだ。
    その頃意味が分かったいたのか定かではないが、少し大人になった気がしていた。
    現在大人になって読み直してみると、現実問題この世の中「お金」があれば大部分の問題は解決出来るかと思われるが、根底の運命だけは変えられない、変えることが出来ないのではないか?と考えさせられた。(2015/04/01)

  • 昭和陸軍秘録 軍務局軍事課長の幻の証言

    西浦進

    愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

    本音と建前が蔓延る現代社会。
    現在当たり前の事が、本当に当たり前で正しい事なのか?
    マジョリティに流されてはいないのか?
    答えは一つではない。
    答えは見つからないが、考えさせられる作品であると思う。(2014/09/02)

T-POINT 貯まる!使える!