1. TOP
  2. ショッピング
  3. エンタメ
  4. 『宇宙怪物(ベム)図鑑 復刻版(小隅黎)』 販売ページ
  5. レビュー一覧

読後レビュー

宇宙怪物(ベム)図鑑 復刻版

全8 件

  • 復刻とは思えないクオリティに感動

    あに 2018/03/13

    怪奇系児童書が懐かしくて、最近古本を集めていることもあり、以下の6冊をまとめて購入してみた。

    ・宇宙怪物(ベム)図鑑 復刻版
    ・世界妖怪図鑑 復刻版
    ・日本妖怪図鑑 復刻版
    ・地獄大図鑑 復刻版
    ・なぞ怪奇 超科学ミステリー 復刻版
    ・絵ときSF もしもの世界 復刻版

    『昭和ちびっこ怪奇画報』等の部分復刻されたものは数冊持っていたので、本書もそれと同レベルのものかと思っていたが、復刻のクオリティが全く異なっていることに驚いた。通常、復刻とされる本の中には、特に写真やイラストの多いものには、ピンぼけのような甘い印刷や、明らかにカラーコピーからの印刷と思える残念なものが少なくない。しかし、本書は絵の明細さ、文字の認識のしやすさ、どれをとってみても新刊書と見間違えるほどの高クオリティではないか! 子ども時代へのノスタルジアから購入したが、あまりの真新しさに懐古趣味も吹っ飛び、古書とは違った奇妙な新鮮さに嬉しくなった。古書は古書の味があるが、復刊のこの手垢のついてないピカピカの輝きは、初めて手にした時の興奮を思い出させてくれた。このシリーズは買い続けたいと思わされた。

    0

  • トラウマ本は大人でもトラウマに!

    さーやん 2017/11/10

    ジャガーブックスのシリーズは「トラウマ本」として有名で内容より怖いイメージしかなかったが。実際に大人の僕が本を改めて読んでも怖い(笑)
    今時の子供の世界は何でも「可愛い」ものばかり。妖怪だって「妖怪ウォッチ」みたいに「ゆるキャラ」にしか見えない。これって、どうなんだろう。子供に恐ろしさを伝えないのは大人の勝手な理屈でしかないと思う。怖さを知らないからかえって我儘ばかりの人間になるんじゃないかと。だから今回の復刊は嬉しい。
    今読んでも怖い怖い。是非子供に見せて世の中楽しいことばかりじゃないよ!と教えてやりたい。(笑)もうシリーズをジャンジャン復刊してください。勿論、今回同様、下手に禁止用語とかに配慮しない方法で。

    0

  • 宇宙は怖い!

    チロリンガ 2016/06/01

    子どもの頃に読んだきりでした。復刻版を手に取って読み進むと、子どもの頃の記憶がよみがえりました。子どもは未知のものに興味を持ちます。宇宙はその典型的なものです。その怪物なのですから怖くないはずはありません。小さい頃、宇宙怪物が自分の家に来て殺されはしないかと心配で眠れなかったことも思い出しました。やはりこの絵が子どものトラウマです。ジャガーバックスコレクション第1弾になりました。

    0

  • 夢とロマンに満ち溢れたあの頃

    光の王子 2016/02/24

    宇宙怪物図鑑。挿絵の衝撃と文章の秀逸さ。手に取った本は当時の子供達に夢とロマンというトラウマを植え付けたジャガーバックスそのものでした。あの時代だから楽しめた数々の書籍は、現在では大変資料的価値の高いものとなっています。

    0

  • 懐かしく嬉しい再会

    shin 2015/11/01

    三十余年ぶりに読みました。記事も児童向けの割にしっかりしていて、このあたりも本書が支持される所以でしょう。巻末に進むにつれ、人類にとって絶望的な内容になっていき、「あーこの構成がトラウマだったなぁ。」と当時の読後感覚を思い出しました。
    とても楽しめました。これからもジャガーバックスシリーズが復刊されることに期待じます。

    2

  • 昭和40年代生まれです

    シロ 2015/09/24

    子供の頃本書は読んだことなかったのですが、妖怪図鑑を読んでいたので興味を持ち、購入しました。
    中学生くらいからSFを読み始めたので、トリフィドやクアール等のイラストを見て、昔読んだ原作を久しぶりに読みたくなりました。
    あと恐怖の未来年表によると、今年2015年はエネルギー生命が人類を襲い始めるそうです。
    襲われたいような、襲われたくないような。(笑)

    1

  • あの感動と恐怖が再び…

    akind 2015/08/16

    本書が復刊されると聞いて、初めて復刊ドットコムを利用して購入しました。
    手に取った瞬間、「これだ!!」と言い知れぬ興奮が押し寄せてきました。小学生のころ、本書で作品名を知った映画や小説も数多くありました。
    めくるたびに、当時の記憶が呼び起されてきました。
    「宇宙船ビーグル号」の「イクストル」を見ては、自分もいつかは宇宙でモンスターと戦うんだという空想をしたり、「アンドロメダ病原体」の手首カットで結晶化した血液が流れ出るシーンで恐怖感を覚えたこと、「トリフィド時代」では、「トリフィドへの自衛策は何がよいか」なんて子供ながらに検討したこと…すべてが鮮明によみがえってきました。
    おまけのマグネットステッカーは、良くも悪くも(失礼)おまけですが、復刊記念にはちょうど良いかもしれませんね。
    これからも数々の復刊、期待しています。

    1

  • これが起爆剤に!

    hiro 2015/06/09

    高額で手が出なかったジャガーバックスシリーズが、やっと復刊されるとは奇跡でしかない!
    ネットで、断片的にしか見る事が出来なかったので、初めて読む事が出来ます‼︎
    昭和の胡散臭く、それでいてリアルで不思議なロマン溢れる夢の世界が堪能出来そうです!

    3

全8 件

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

TOPへ戻る