復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
8,470円(税込)

私家版・ひし美ゆり子 クロニクル 1 「井の頭公園と私 1954-70」

ひし美ゆり子

8,470円(税込)

(本体価格 7,700 円 + 消費税10%)

【送料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:77ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:46 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

カラーポートレートのイメージ(制作中)
著者 ひし美ゆり子
出版社 復刊ドットコム
判型 A4
頁数 32 頁
ジャンル エンタメ

商品内容

“私家版”ならではの ぬくもりと時代感--
ひし美ゆり子が 新規エッセイと貴重写真で綴る
想い出の人々 懐かしい街々の 年代記(クロニクル)。


[直筆サイン入りポートレート付・完全限定発行]

『ウルトラセブン』のアンヌ隊員役などでの活躍と、天真爛漫なキャラクターで、今なお多くのファンに愛され続ける
女優・ひし美ゆり子。

これまでのエッセイ本や取材では語りきれなかった、忘れがたいできごとや想い、日常生活のささやかな断片などを新たに執筆し、
“私家版”というスタイルでシリーズ刊行いたします。

<第1巻>では、幼少期に移り住んだ井の頭公園の実家での、ティーンから二十歳ごろまでの想い出を、近年新発掘された
貴重写真類をまじえて収録予定。
(※当シリーズでは、原則的に、映画やTV作品の場面写真は収録いたしませんので、あらかじめご了承下さい)

昭和・平成・令和のそれぞれの時代相や、暮らしてきた街々の空気と共に、ひとりの人間、ひとりの女性として生きる著者の
息づかいを、当シリーズから感じていただければ幸いです。

A4判の本体冊子と、著者直筆サイン入りのA4判カラーポートレート(1967年・井の頭公園で撮影された写真を丁寧にカラー
ライズ)をセットにして、復刊ドットコムの通販限定にて販売いたします。(分売はいたしません)

稀少部数での“私家版”であり、サイン枚数にも限りがありますので、ご注文はお一人様につき2部までとし、また、制作可能部数までの予約先着販売とさせていただきますので、何卒ご了承ください。

当商品は、<送料無料>です。また、一般書店や他のネット書店ではご購入いただけませんのでご注意ください。

※上記は2021年3月時点での予定であり、多少変更の場合もございます。
※<第2巻>以降、順次刊行予定です。(時期未定)

(c)Yuriko Hishimi

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全6件

  • 私を救ってくれたアンヌ隊員に

    『ウルトラセブン』の最終回で、自分の正体を告げたダンにアンヌが送った言葉は、当時幼い子どもだった私を救ってくれました。でも、未だに、なぜ自分はそう思ったのか、上手く言葉にできないでいます。

    言葉にすればするほど、自分の本当の想いから、遠ざかって行くような気がして。

    一つだけ確かなことは、アンヌのセリフは、私が今まで観たすべてのドラマ・映画の中で、一番感銘を受けた言葉だ、ということです。

    本書(本冊子というべきでしょうか?)に収められた写真、一枚、一枚を見て行くと、たまらなく愛おしく、また、切ない気持ちに襲われます。

    これらの写真が撮影された一瞬、一瞬、私も確かに、別の場所・別の空間で生きていたのだ―そう思った私の気持ちを、誰かに伝えたいです。

    ページをすべて捲ったあと、私はもとのビニール袋に入れ直したのですが、それは、あの頃の記憶を、心の奥底に封印したいと思ったからかもしれません。

    ひし美ゆり子さんに、ウルトラセブンに、ダンに、そして、本冊子を製作してくださったすべての皆さんに、心から感謝します。

    アンヌの言葉があれば、私はまだこれからも生きていけそうです。 (2021/06/07)

    GOOD!1
  • 満足したけど・・・・

    届いて開封して、あれ?どこに冊子があるの?という位に驚いてしまう薄さの本?です。私家版で直筆サイン付きとはいえ、値段から推定してもう少し豪華だと勝手に思っていました。ファンからすれば貴重な写真ですので、まあ満足したのですが・・・。もう少し安ければ第2巻も欲しいのですが、そういう訳で検討中です。 (2021/06/06)

    GOOD!2
  • 大満足

    初めて見る秘蔵写真が多く、大満足です。第二弾も今から楽しみです。 (2021/06/06)

    GOOD!1
  • 第二弾にも期待

    最初に開封した印象は、皆様と同じく「あれ?」って感じでした。値段から言って、もっと立派な豪華本的な作りを想定してましたので。。。しかし内容はやはり貴重で、そこは満足。
    まあ値段の半分はポートレートにあると考えれば、ファンなら安い買い物でしょう!
    私家版と言っても、何部ぐらい出てるのか分からないので、貴重さが今ひとつ伝わらないのは勿体無いですね。
    売り切れる前に、悩むなら買うべし。再販は、多分無い!かな? (2021/06/06)

    GOOD!1
  • こんな薄っぺらい本(リーフレット)で8000円とは……(苦笑)

    わずか32ページ。

    いくら「私家版」と銘打っていたって、
    いくら9割以上が珍しい写真だからって、これはちょっと、
    これで8000円(税抜き)は、ぼったくりに近いんじゃなかろうか?

    写真一枚につき、いったいいくら支払ってるんだ、っていう感じ。

    もはや恒例と化した「直筆サイン入りポートレイト」。

    気のせいか、ひし美さんのサインにも、覇気がないというか、
    元気が感じられないというか。

    そりゃそうだろうなあ。
    ひし美さんのものなら、アンヌ関連なら、何を出しても、
    何度出し直しても売れる、サイン入りならなお売れるって、
    ちょっと、出しすぎでしょう。彼女の手、働かせすぎですよ。
    酷使させすぎ、と言ってもいいでしょう。かわいそうに。

    (本人は絶対にそんなこぼしごと、しないだろうけど)

    いくら私家版の簡易リーフレットでも、もう少し、
    編集サイドとしての工夫、アイディアの拡充が欲しい。

    毎度毎度の直筆サイン入りポートレイトじゃなくって。 (2021/06/06)

    GOOD!2
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!