1. TOP
  2. 寄らば大樹の陰さんの公開ページ

寄らば大樹の陰さんのページ

復刊リクエスト投票

戦後革命運動論争史

戦後の革命運動や党派的分析が行われている書籍や資料は極端に減少している。 若い60年70年安保を知らない人たちへの情報提供資料になるので対補など加えて復刊してほしい。 (2007/06/08)

戦後革命運動論争史
【著者】小林良彰

日本革命運動史 戦前篇

戦前の日本革命運動を語る本はますます少なくなっている。 是非復刊し、眼前に迫る戦前回帰情勢へ警告を発してほしい。 (2007/06/04)

日本革命運動史 戦前篇
【著者】田川和夫

スターリン政治体制の成立 全4巻

スターリン主義支配は決して忘れられてはならない。 渓内譲さんの遺稿としても非常に貴重だし、歴史資料として現在の私たちにも参考になる。 またもし可能なら廉価型の出版も考えてほしい。 (2007/05/23)

スターリン政治体制の成立 全4巻
【著者】渓内謙

絶対の宣伝 ナチス・プロパガンダ 全4巻

ナチスのプロパガンダには凄まじいものがあった。 文学、建築、音楽、科学ありとあらゆるものが宣伝の材料として徹底的に利用された。 小泉純一郎の郵政民営化、構造改革などではその手法がゾンビのようによみがえり政治目的のために利用され、小泉は勝利した。 ヒットラーと小泉の違いは時代背景と武力の行使だけであるかも知れない。 安倍晋三もその手法を使いそうである。 今一度ナチスプロパガンダを復習することは必要である。 (2007/05/20)

絶対の宣伝 ナチス・プロパガンダ 全4巻
【著者】草森紳一

裏切られた革命

今まさに正統派マルクス主義、レーニンとトロッキーの「現代への復権」が求められている。 全世界に格差と貧困と戦争を撒き散らし、殆んどすべての情報を我が手にコントロールし、格差と貧困を拡大深化させ、より非人間化を進める大ブルジョワジー、グローバル金融資本による帝国主義世界支配体制を変革するには「社会の墓堀人」たる、我がプロレタリアートの荒々しく、大胆で圧倒的な飛躍が求められている。 しかし今、我々の手の中にそのための「秘策」はあるのか。 やはり我々にはマルクス主義、革命的共産主義思想しかない。 すでに色あせた主義や思想にいくらペンキを塗りたくっても、ただ笑われるだけである。 スターリンの圧制と暴虐の中で亡命の地で、痛む心と身体に鞭打ってトロツキーが全世界プロレタリアートに呼びかけた最後の雄たけび、「裏切られた革命」をもう一度真摯に読み直し、我がものとして新たな決意を固めることが求められているのではないだろうか。 是非「裏切られた革命」の復刊をお願いしたい。 (2007/05/19)

裏切られた革命
【著者】トロツキー(トロツキイ) Лев Д. Троцкий

もっと見る

寄らば大樹の陰さん

寄らば大樹の陰さん

プロフィール

[ニックネーム]
寄らば大樹の陰さん

TOPへ戻る