復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

野火さんのページ

復刊リクエスト投票

  • 背信の科学者たち -論文捏造、データ改ざんはなぜ繰り返されるのか

    【著者】ウイリアム・ブロード ニコラス・ウェイド 著 / 牧野賢治 訳

    ぜひ読んでみたいです。
    科学がいかに社会と結びつくか、その裏面ということでしょうか。(2014/04/16)
  • 直接的生産過程の諸結果

    【著者】マルクス

    手に入らないのはとても困る。
    よろしくお願いします。(2011/07/24)
  • フランス大革命

    【著者】クロポトキン著 淡徳三郎訳

    レーニンが「今日までフランス革命について書かれたすべての歴史のなかで最上のもの」、「この書物が少なくとも数十万部印刷され、わが国のすべての図書館に……いたるところに普及されることが望ましい」と語ったという傑作とのことなので。(2011/03/21)
  • ゴッホ書簡全集 全6巻

    【著者】二見史郎訳

    ちょうど読みたいと思ってさがしていたところです。(2005/06/26)
  • 国際共産主義運動史

    【著者】全国社会科学研究会編集委員会

    「真実の歴史を学ぶことはそれがどれ程の『悲劇』を含んでおり暗たんたるものであり、まことにきびしいものであろうとも、労働者にとっては何にもまして必要なことである」。これが、この本の第一編第一章の、結びの言葉である。
    この本は三十年以上も前に出版されたものである。しかし、徹頭徹尾マルクス主義――共産党に見られるスターリニズム、急進派のトロキズム、構造改革等の日和見主義とは無縁の――に貫かれ、過去の国際的な、共産主義、労働運動を分析し、書き記しているという意味では、大変貴重な文献であり、労働者にとって大いに学ぶべき教訓を含んでおり、現在でもその価値はいささかも減少してはいない。(2005/01/23)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!