復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

minonekoさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 沖縄かくて潰滅す

    【著者】神直道

    八原大佐の手記は持っているのですが、別の側面を知るために読みたい。(2014/03/07)
  • ボクちゃんがないた日

    【著者】新田祐一

    持っているはずと思い、実家を捜索しましたが、行方不明に・・・・・。
    複刊をお願いいたします。(2013/05/04)
  • 野戦郵便旗(正:第一部-第五部、続:第六部-第十部)

    【著者】佐々木元勝

    兵站(へいたん)任務になるので、激戦の真っ只中ではないが、激戦後の上海・南京などの戦地の状況が驚くほど詳細に描かれている。間違いなく支那事変の一級線の資料。
    とある学者(トンデモ本で有名)が南京大虐殺の証拠と序文で述べているが、どうしてそんなことが言えるのか理解ができない。そこが気に入らないところだが、内容はすばらしいものなので、知り合いに薦めたい(手元にあるものは古書のためとても貸せず)。
    複刊したら知り合いに渡せるので、ぜひ複刊をお願いいたします。(2013/04/11)
  • 天皇さまが泣いてござった

    【著者】調寛雅

    通州事件を調べていたところ、この本に記載されている体験を某サイトで紹介していたので、本のタイトルは知っていた。
    読んでみたいので複刊をぜひお願いします。(2013/02/16)
  • 征野千里

    【著者】谷口勝

    この本は、著者(谷口勝氏)の体験を、読売新聞の記者が手記形式に著したもの。
    その記者の文章使いが巧みなのか、読み物として大変面白い。
    兵隊どうしがあだ名で呼び合い、アットホーム。そして団結力がある。これは『分隊長の手記』(著者:棟田博)でも同様なので、日本軍の真実の姿なのではないか。
    戦場にたった一人取り残された支那兵仕官に対して、集団暴行で殺してしまう描写が唯一あるが、理解できる理由があるので、GHQの没収図書にされてしまう理由が実際に読んでみてもわからない。
    前述したとおり、読み物としても良書なのでぜひ複刊を推したい。(2013/02/16)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!