復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ひろこんさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 八方にらみねこ

    【著者】武田英子・文 清水耕蔵・絵

    ざっくりひとこと解説でいうと、「みけの自己実現物語」。

    「みけ」というからには雌猫だろうと思う。
    弱弱しいかわいいみけが、おじいさんおばあさんを助けたいと思い、修行するために家出。
    厳しい修行を重ねて1年後、ひとにらみでねずみ全滅という神通力を身に着けた、たくましい猫になって帰ってくる。

    成人した娘が、新聞の絵本特集を見ていてこの絵本がランクインすらしていないのに憤慨していた。
    調べたら絶版になっていた。アマゾンで6000円以上もの値がついていて愕然とした。
    小さなみけは読者の子ども達と同じ。志を持って修行して強い猫になってくるというストーリーは、子ども達の憧れでもある。
    加えて、日本的な力強さと繊細さを併せ持つ絵。

    ぜひ読んでもらいたい絵本が、こんな値段で取引されているなんて。
    どうか復刊してください。(2018/06/03)
  • アマガエルとくらす

    【著者】山内祥子  片山健

    最近、絵本を買う大人が増えたようで、この絵本も中古で3000円くらいするようです。ぜひ勧めたい本なのに、これは子ども達にも気の毒。
    ぜひ復刊してくださるよう、お願いします。(2011/07/30)
  • 茂吉のねこ

    【著者】諸橋精光

    原作があっての紙芝居は、枚数制限やら、会話を多く使用しなければ臨場感が出ないなどの制約のため、原作が多く損なわれてしまうことが多いように感じています。
    でも、諸橋精光さんの紙芝居は違う! 原作に忠実で、この作品に限っていえば、松谷みよ子さんの原作をより光らせているように思います。余りある。
    いつの間に絶版となってしまっていたのやら。ぜひ復刊をお願いします。(2010/08/03)
  • ベンのトランペット

    【著者】レイチェル・イザドラ

    絶版になってしまったせいか、図書館では閉架扱いです。この絵本にたどりつく人は、おそらく誰かの推薦の言葉を読んで探したのだと思います。私がそうでした。いい絵本なのにもったいないことです。(2009/12/06)
  • くらーいくらいおはなし

    【著者】ルース・ブラウン

    夏のおはなし会にもってこいの絵本です。短いけれどとてもインパクトがあります。想像力をかきたてる絵もすてき。こわいおはなしをする前にいかがでしょうか。
    ところで、この本、絶版している上に、少々傷んでいるものですから、図書館では閉架図書扱いです。タイトル知らなければ日の目を見ない絵本になっちまっています。誰か復刊して! きっとみんな買うと思う。だって自分で持っていたい絵本なんですもん。(2006/08/09)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!