1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『地平線の階段(細野晴臣)』 投票ページ

地平線の階段

  • 著者:細野晴臣
  • 出版社:徳間書店(徳間文庫)
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2000/07/01
  • ISBNコード:9784195978580
  • 復刊リクエスト番号:996

得票数
156票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

インド旅行記、ニューオリンズなど細野氏の音楽背景を知るのに絶好の書。横尾忠則氏との対談も収録。自らのソロアルバムへの言及も。

投票コメント

確か記憶では、出版されてから何年かたった後、 手にとって立ち読み(笑)した記憶がありますが、 当時、あまり思い入れもなく、 YMOのメンバー(←これが一番の驚きだった)の 変わった人(宇宙人の着ぐるみを着て妙なことを 喋っているCMをよく思い出すのですが。あと、 洗剤のコマーシャルの“隣の細野で~す”とか) という印象しかなかったのですが、 今の自分にとっては非常に重要な人物(?)になっています。 ですので、申し訳ないのですが,復刻をお願い致します。 (2004/12/18)

1

細野氏の発言の記録は、その功績の割に少なすぎる気がする。 現在も活発に活躍してるので「歴史」にはなってないのだと思います。ただ、20代細野ファンの自分から見れば間違いなく生きた伝説です。その時々で何かにのめり込んできた人らしいので、当時の生々しい発言を存分にたどりたいです。私のような世代のファンこそ一番熱望してるんではと思います。 (2004/06/14)

1

文庫サイズで出版されていたとは知りませんでした。 私はそれよりも以前に出版された「八曜社」版(A5)を 所有しています。今、読み返しても優れた内容だと思います。 是非とも多くの方々の目に触れて欲しいと思います。 (2003/04/20)

1

この本が刊行された当時、アーティストが自ら書いているのは山口百恵さんか細野さんしかいない(多分今もでしょう)と言われた本です。YMOを知らない世代や、スケッチショウで細野さんを知った方は是非読んでください。 (2002/12/19)

1

細野氏の音楽だけでなく、思考、発言にとても興味があり、以前から読みたいと思っていたから。 また、彼のような音楽的に非常に先見(早過ぎる)の目がある人は、日本にはとても貴重だと思うので、そのような人が言葉で表現したものは今後も残していくべきだと思う。 (2002/10/02)

1

もっと見る

新着投票コメント

古本の価格が高過ぎるから。レアものだから。復刊されたら買う! (2015/08/24)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/10/15
『地平線の階段 』が規定数に到達しました。
2000/07/01
『地平線の階段』(細野晴臣)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2003/05/31
交渉情報追加
版権管理室長に改めて復刊検討の御願いを行いました。
(交渉先:出版社)
2002/10/19
交渉情報追加
原本捜索と復刊可能性の検討を依頼。
(交渉先:出版社)
2002/10/15
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る