1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『代書屋佐永(山下友美)』 投票ページ

代書屋佐永

  • 著者:山下友美
  • 出版社:秋田書店
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2002/04/30
  • 復刊リクエスト番号:9312

得票数
315票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

文化・文政の江戸・雑司が谷で「永字堂」という手習い塾を営む、佐永(さえい)という青年がいた。書の達人である彼は、手紙の代筆から遺書・書の贋作などまで引き受ける「代書屋」としても名をはせていたが、もう一つ、筆を使った「人斬り鬼」の顔を持っていた。闇に包まれた鬼の素顔や如何に?

第一話「筆初め」2001年「プリンセスゴールド6月号」45P
第二話「化身」2001年「プリンセスゴールド7+8月号」40P
第三話「文づくし」2001年「プリンセスゴールド9月号」45P
第四話「もう一人の代書屋」 2001年「プリンセスゴールド11月号」45P
第五話「猿真似」 2002年「プリンセスゴールド1月号」44P
第六話「蚕」 2002年「プリンセスゴールド2月号」45P
第七話「筆休め」 2002年「プリンセスゴールド3月号」44P
第八話「鬼面」 2002年「プリンセスゴールド5月号」45P
第九話「反鳥・前編」2002年「プリンセスゴールド6月号」45P
第十話「反鳥・後編」 2002年「プリンセスゴールド7月号」45P
(完結編)
第十一話「鬼子母神」2002年「プリンセスゴールド10月号」45P
第十二話「筆荒び」2002年「プリンセスゴールド11+12月号」46P
第十三話「結び」2003年「プリンセスゴールド1月号」45P

好評連載に関わらず打ち切り勧告、著者山下さん自ら延長戦を申し入れ、無事、誌上完結をしました。編集部のご厚意で期間限定でシナリオ公開をされましたが、やはりコミックス化を頂きたい作品です。

投票コメント

山下友美先生のファンだからです。彼女の作は昔全て買っていま した。まだ書いていたことを知らなかったので、新しい本が出て いたことも知らなかった薄情ぶりですが、ぜひコミックにしてい ただきたいです。知ったからには、応援させていただきたい! (2005/05/15)

1

nao

nao

山下友美さんの世界観が好きです。 似た雰囲気のマンガ家さんもおり、 発売されているのを見ると、 売れると思うので、何故表に出ないのだろうかと不思議に 思うこともあります。 復刊されましたら、ぜひ購入したいと思っています。 (2005/03/15)

1

連載時は雑誌掲載の情報を知らなくて、 最近になって、古本を探し、 親切な方に譲っていただいて読むことが出来ました。 山下先生の作品はたいていそうなのですが、 できれば切抜きではなく、 単行本で何度も読みたい作品です(^^) (2005/02/25)

1

DJシリーズが好きでした。今も活動を続けられていることがわかって嬉しい反面、 こんな大変な状況になっていたとは… 味わい深い、何度読み返しても飽きない作品を描かれる方だけに、 ぜひ今後も活躍していただきたいです。 「代書屋左永」設定を見ただけで読みたくてたまりません。まちがいなく面白いと思います。 どうかコミックスで出してください! (2004/12/19)

1

コミックが出ると思ってたからこそ、掲載していた雑誌を捨てたのに…。酷いですっ!! すぐ出ると思って楽しみに待っていたのに…。 本屋に行く度にチェックして。 1年以上しても出ないから、おかしいなと思ってHPで情報を探してみたらこんなことに。 コミック化しないならせめて第1話か2話くらいで表紙に説明文を載せるべきですね。 凄いはまった話なので、お願いします。 山下先生の話の中でも1番好きなんです。 コミック出して!コミック出して!!コミック出して~っ!!!! (2004/02/24)

1

もっと見る

新着投票コメント

琉

今日、たまたま古本屋で見つけて思わずてに取りました。 懐かしいなぁ・・と思いました。 当時、小学生位だった私でも楽しめたお話なのできっと今復活しても人気だと思います。 佐永が好きでした^^ (2012/01/31)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/05/25
復刊!山下友美著『代書屋佐永1巻』
2002/05/11
『代書屋佐永』が規定数に到達しました。
2002/04/30
『代書屋佐永』(山下友美)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/06/02
交渉情報追加
出版社に重版の可能性を打診いたしましたが、特に進展はありませんでした。
(交渉先:出版社)
2002/09/25
交渉情報追加
出版社さんへの問い合わせは、継続しております。
(交渉先:出版社)
2002/07/18
交渉情報追加
その後の経過を確認依頼しております。
(交渉先:出版社)
2002/05/11
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
交渉スケジュールが決定次第ご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

秋田書店に関するQ&A

長岡良子さんの作品、「断章」について

秋田書店から刊行されたコミックス(文庫版は除く)シリーズは持っています。10年ぶりくらいに読み返してみたのですが、修一郎君と薫君の大正ロマン、「断章」は2巻までしかないようで、お話はまだ続いていそうなの...

TOPへ戻る