1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『赤い靴(飛鳥幸子(原作:上条逸雄))』 投票ページ

赤い靴

  • 著者:飛鳥幸子(原作:上条逸雄)
  • 出版社:小学館
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2002/03/16
  • 復刊リクエスト番号:8490

得票数
33票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

小学館の小学3年生(1972/11月号~1974/3月号)に連載されていたバレエ漫画。当時(1972年10月から)TBS系でドラマ化されていました。(ドラマ化が決まったので、連載されたのかもしれません)
飛鳥幸子さんのバレエまんがの名作『ガラスの靴』より以前に、連載されたバレエ作品。内容は、一流のバレリーナだった母のようにと、ヒロイン『小田切美保』ちゃんがプリマドンナを目指して、ライバル(宿命のライバル・甲斐鏡子)としのぎを削るというものだったと思います。連載終了間近の、オデット姫(美保)と黒鳥オディール=32回転・グランフェッテ・アン・トゥールナン(鏡子)の闘いが華麗だったのをかすかに覚えています。
テレビの企画だったのか、コミックス化はされていません。ガラスの靴に匹敵する面白さ満載でした。赤い靴=トゥシューズが印象的。森由岐子さん説もありますが、飛鳥幸子さんだったと思いますのでお願いいたします。

投票コメント

私は元々、赤い靴を復刊希望した、りかりか。です。新規登録いたしました。重複しますが、TBSと原作、上條逸夫さんとのバラバラな著作権になっております。森由岐子さんの説もありますので、難関かもしれないですがぜひ復刊お願いいたします。 (2015/05/26)

1

再度復刊の理由を詳しく記します。 【赤い靴】は連載当時競作となっていて、いろんな方が漫画化されていました。この理由と、もうひとつ。原作:上条逸夫さんはいらっしゃると言うことと、テレビドラマ化されたので、製作著作権を持っているTBSの力が強いと思われます。それに飛鳥幸子さんご本人が、学年誌の復刊をあまりよく思っていない節もあります。飛鳥幸子さん、原作者:上条逸夫さん、TBSと版権を持っているのが、ばらばらなためコミックス化も難攻していると思われます。何とか、復刊ドットコムさんにお力添えしていただければと強く思います。蛇足として、同じような理由で、忠津陽子さんの【ママはライバル】も復刊できないでいると思われます。 (2012/02/16)

1

子供のころテレビドラマとして見た『赤い靴』は、今でも時々主題歌を口ずさんでしまうほど好きです。漫画『アラベスク』と共に今に至るまでの私のバレエ好きの原点。同じ思いの人は多いと思います。ぜひ復刊をお願いします! (2006/07/11)

1

TVドラマは見ていた記憶があります。ヒロインがタクシーに乗っていて事故に遭うシーンだけを何故かはっきり記憶しています。小学○年生に連載されていたマンガは全部がゴッチャになっていてどの作品を読んだのか判らなくなっています。あの頃のバレエマンガが復刊されて読み比べをして記憶をはっきりさせたいです。 (2005/07/20)

1

小学生の時(たぶん、小学校2、3年生くらいだったでしょうか)とにかく夢中になって読んでいました。困難に負けずにプリマドンナ目指して頑張る美保の姿に、涙していました。毎月小学○年生の雑誌の発売日を毎月とても楽しみでした。付録のTV版のゆうきみほさん(?)のブロマイドなども、ずいぶん長いこと大事にしていたように思います。・・あの時の気持ちをもう一度味わってみたくて投票させていただきました。 (2005/01/03)

1

もっと見る

新着投票コメント

小学四年生で読んでいた。 また、是非是非読みたい。 (2017/10/15)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/03/16
『赤い靴』(飛鳥幸子(原作:上条逸雄))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

小学館に関するQ&A

川原由美子先生の……。

川原由美子先生 最近私検索しても 単行本が何処から出ているのかわからないです。 小学館の本でも 持ってない作品がありますので どこの出版社で どんな話があるのか 教えて下さい!!

TOPへ戻る