1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ハイジの青春 アルプスを越えて(フレッド・ブローガー、マーク・ブローガー 堀内 静子訳...』 投票ページ

ハイジの青春 アルプスを越えて

  • 著者:フレッド・ブローガー、マーク・ブローガー 堀内 静子訳
  • 出版社:早川書房(ハヤカワ文庫NV 589)
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/03/08
  • ISBNコード:9784150405892
  • 復刊リクエスト番号:8205

得票数
109票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

出版年 1990、08 ¥ 369 194P
ISBN 4-643-72850-9
MBN MJ95094094


本の内容は、詳細は判りませんが、「ハイジ」のその後のお話だと思われます。

投票コメント

以前持っていたのに、なくしてしまいました。映画を見逃したのでノベライズを買ったのです。「それからのハイジ」と同じように14歳になったハイジがデルフリ村を出て寄宿学校に行くのです。あとはよく覚えていませんが、第1次大戦に巻き込まれ、ペーターは兵隊に行ったのは、映画を見た方々の書き込みどおりです。たしかイタリアからスイスへのアルプス越えの逃避行があり、「サウンド・オブ・ニュージック」のようだと思ったような気がします。 (2006/08/14)

1

映画『チャーリー・シーンのアルプスを越えて』の原作でしょうか。後年の作家によるハイジの続編は、ファンの賛否両論がかまびすしいですが、やはり気になります。先日、ヨハンナ・スピリ原作『アルプスの少女ハイジ』上・下、および、シャルル(チャールズ)・トリッテン作『それからのハイジ』『ハイジのこどもたち』をブッキング様より購入したので、復刊が叶った際には、ぜひこの作品も購入して両者を読み比べてみたいです。 (2004/07/13)

1

以前購入したのですが、一人暮らしで実家を離れている間に処分されたのか、なくしてしまいました。アニメで見た「アルプスの少女ハイジ」とは雰囲気がずいぶん違いましたが、成長したハイジの恋物語にドキドキしながら読んだ記憶があります。ぜひまた読みたいです。 (2004/06/16)

1

全く読んだ事はないのですが、小学校の頃一生懸命ハイジの方を読んでいた事を思い出し、素直に懐かしく、読んでみたくなり投票しました。 …と同時に、 「ハイジにその後が有ったとして、一体彼女はどうなるの???ペーターのお嫁さん???」 …と言う、素朴な疑問からくる強い読書欲(こんな言葉有るのか判らないですが…)からも、是非是非復刻して頂きたいと思い、一表入れさせて頂きました。 (2004/04/27)

1

ハイジが大好きで、ハイジのビデオもDVDも持っているんですが クララが歩ける様になってフランクフルトに帰ってしまった後は もうないと思っていたんですが、あるなんて!!! 凄いみたいです。・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜ (2004/01/12)

1

もっと見る

新着投票コメント

ハイジは読んでいて心が温まります、是非もう一度読みたい。 (2012/09/07)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/07/13
『ハイジの青春 アルプスを越えて』が規定数に到達しました。
2002/03/08
『ハイジの青春 アルプスを越えて』(フレッド・ブローガー、マーク・ブローガー 堀内 静子訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/07/13
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る