1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『犬のバルボッシュ(アンリ・ボスコ作 天沢退二郎訳)』 投票ページ

犬のバルボッシュ

  • 著者:アンリ・ボスコ作 天沢退二郎訳
  • 出版社:福音館
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2002/02/03
  • ISBNコード:9784834000610
  • 復刊リクエスト番号:7646

得票数
21票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

南フランスを舞台にした、パスカレ少年とマルチーヌ伯母さんとの不思議な旅の物語です。

新着投票コメント

夢か現実か・・・。少年と伯母と犬のバルボッシュの不思議な旅。 図書館の本が 書庫に入ってしまっています。 是非 復刊してきれいな本が本棚に並びますように・・。 (2010/06/30)

0

なぜかとても懐かしく感じられ、手元に置いて安心したい・・・ (2008/02/27)

0

yk

yk

昔借りて読みました。とてもきれいで、不思議な雰囲気で好きでした。 (2006/10/09)

0

先日古本屋で見つけました。なぜ絶版なのか、とっても残念。 天沢退二郎の訳、挿絵もいいなぁと思って購入したかったのです が、高すぎて買えませんでした。ぜひ復刊おねがいします!! (2006/09/18)

0

以前ラジオのフランス語講座でこの話の一部に触れる機会があり、是非読んでみたいと思いました。 (2006/06/22)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/02/03
『犬のバルボッシュ』(アンリ・ボスコ作 天沢退二郎訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

犬に関するQ&A

耳の長いピンク色の犬が泥棒に連れ去られた友達を助ける話

【⠀いつ頃の本か 】→私が幼稚園生の頃に読んでいた本で、2005年頃だったと思います 【⠀覚えてる本の内容⠀】→耳の長い動物(確か犬だった気が…)泥棒もしくは強盗のような人となにかアクションを起こす...

TOPへ戻る