復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

宗教で得する人、損する人

宗教で得する人、損する人

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 林雄介
出版社 マガジンランド
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784865461763
登録日 2021/12/31
リクエストNo. 72262

リクエスト内容

内容紹介(「BOOK」データベースより)

話題のタブーとされる「政治」と「宗教」。なぜなら、そこには対立が起きやすいからです。ではなぜ、対立は生まれるのか?-それはあなたが「知らなさ過ぎる」から!グローバル化につきものの異文化コミュニケーションにおいても、大人の常識として必須の「政治」と「宗教」の知識を、元キャリア官僚で政治評論家の著者がわかりやすく解説した1冊。
目次(「BOOK」データベースより)

第1章 よくわかる宗教のしくみ(あなたは宗教の肩書きを知っていますか?/ユダヤ教・キリスト教・イスラム教 ほか)/第2章 よくわかる世の中のしくみー○○信仰(よく使われる心理学効果/博士号・海外信仰 ほか)/第3章 よくわかる政治と社会のしくみ(政治でも使われる権威付け/政治でも使われる心理学効果 ほか)/第4章 よくわかる宗教と自己啓発セミナーの元ネタのしくみ(だいたい元ネタがある/「愛」に注意 ほか)/付属 よくわかる世界の宗教事典(全体像(一神教と多神教/エルサレム問題と中東情勢/十字軍)/悪徳宗教、カルト対策)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • 宗教と政治の関わり、歴史についてとてもわかりやすく教えていただける本。世界において、日本も例外ではなく、宗教、政治そして歴史は密接に絡まっているということがよくわかります。政治や宗教は避けるのではなく、理解していくものということがよくわかります。皆さんにおすすめしたい一冊です。 (2022/01/09)
    GOOD!1
  • こちらは同一出版社から出された、『政治と宗教のしくみがよくわかる本 入門編』の新書版で内容は同一です。できれば判型が大きく、文字が大きく、見やすい、単行本での復刊を希望致します。更に進んで、応用編、歴史編、最新情報編、実践編などなど希望致します。面白くて、(本当に)タメになる本です。世に埋もれるのは惜しい本です。たぶん古書価はこれからうなぎ登りに高騰する事でしょう。ぜひ他の出版社が出し直してくださる事を切に切に希望致します。 (2021/12/31)
    GOOD!1

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2021/12/31
    『宗教で得する人、損する人』(林雄介)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!