復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

東京侵域

東京侵域

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

著者 岩井恭平
出版社 角川スニーカー文庫
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784041025680
登録日 2021/09/15
リクエストNo. 71744

リクエスト内容

ムシウタで人気を集めた著者のライトノベル。
東京”が変貌して2年―高校生の秋月蓮次と、大人気アイドルの弓家叶方には二人だけの秘密があった。二人は“臨界区域・東京”に侵入する“侵入者”だったのだ。エリア限定の特殊能力“注入”を使って探索を続ける蓮次と叶方。敵対する政府機関“救務庁”と、エリア最悪の怪物“EOM”との三つ巴の状況で、蓮次と叶方は誓いあった“約束”を果たすことができるのか!?人類vs.人類の敵―希望と絶望のボーイミーツガール始動!!

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • 本当によくできた作品で、キャラ、ストーリー、イラスト等全てが素晴らしいものであったにも関わらず打ち切りになってしまった事が残念で、何年経っても忘れることができなかったからです。
    私はこの作品を著者様の作風に惹かれ購入しましたが、良い意味で裏切られた作品でした。過去作の重厚でしんみりとした雰囲気から一転し、明るく王道の作品だったためです。ただ王道であるだけでなく、主人公や他キャラの設定は練り込まれ、かつての作品と一転して今風の作品でありながら全く違和感を感じず、むしろさらに磨きがかってさらに面白い作品となっていました。特殊能力を用いた戦闘や会話、三つ巴の組織など徐々に明らかになる関係性は本当に面白かったのです。そして現状の最終巻にあたる三巻では怒涛の展開を見せ、あぁこれから新しく物語が動いていくんだ!という最高点に達した所で続巻が止まってしまったのです。
    作者様はサマーウォーズの小説でも人気を博し、アニメ化を果たすシリーズも作った確かな実力を持つ作家様です。友人に貸し出して読んでもらっても皆面白いと評判で、ネットでの口コミもとても良く、可能性のある作品であると思います。 (2021/09/15)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2021/09/15
    『東京侵域』(岩井恭平)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!