復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

クララは歩かなくてはいけないの? 〜少女小説にみる死と障害と治癒〜

クララは歩かなくてはいけないの? 〜少女小説にみる死と障害と治癒〜

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 ロイス・キース
出版社 明石書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784750317168
登録日 2021/03/30
リクエストNo. 71039

リクエスト内容

「ハイジ」「若草物語」「ポリアンナ物語」「秘密の花園」……古典とよばれ、今も子供たちに読み継がれる物語には「歩けない」「病弱」のような障害を持つ子どもが多く登場する。彼ら・彼女たちが背負わされていた役割は、はたして障害「だけ」だったのか?

自身も車椅子の生活をおくる著者が、名作古典に隠された当時の、そして現代にも続く社会の欺瞞に切り込む名著です。図書館で読んで深い感銘を受けました。ぜひ復刊をお願いします。

以下、出版社ページ(https://www.akashi.co.jp/smp/book/b64703.html)より引用です。
【『ハイジ』や『若草物語』などの古典作品における障害や病、死の描写を検証することにより、障害が弱さや罪の象徴として使われていたこと、さらには少女たちに「従順さ」を学ばせるために、それらがメタファーとして利用されていたことを浮き彫りにする。』】
※出版社ページには目次内容も掲載。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • 図書館で読んで内容が良かったから (2021/03/30)
    GOOD!0
  • 今でいう「感動ポルノ」が今に始まったことではない事を、広く知られる古典作品を用いて証明する過程が痛烈かつ痛快です。作品を見る目が変わります。たくさんの人に読んで欲しいです。 (2021/03/30)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2021/03/30
    『クララは歩かなくてはいけないの? 〜少女小説にみる死と障害と治癒〜』(ロイス・キース)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!