1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『海のトリトン 上 、下(若桜木虔(原作:手塚治虫))』 投票ページ

海のトリトン 上 、下

  • 著者:若桜木虔(原作:手塚治虫)
  • 出版社:集英社(コバルト文庫)
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/12/26
  • ISBNコード:9784086104968 9784086104975
  • 復刊リクエスト番号:7083

得票数
21票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

手塚治虫原作の人気アニメを若桜木虔が忠実にノベライズ。
上・下巻とも 昭和57年6月15日初版 定価300円

扉の内容紹介より

上巻

海で拾われたトリトンは、海人の子として村人からうとまれながらも、十三年間、一平じいさんに育てられた。ある日、トリトンは白いイルカから、自分が「トリトン族の忘れがたみ」であることを知らされた。さらに、ウミガメのメドンから両親の最期をきかされ、預かったというオリハルコンの短剣を渡された。トリトンは、親の敵ポセイドンを捜し求めて、イルカたちと旅立つことを決意した。

下巻

北の海でポセイドン族のミノータスと生死を賭けた戦いで、ようやく難をのがれたトリトンは、トリトン族の生き残りのピピを連れてイルカ島へやってきた。だが、ピピのわがままに、トリトンはうんざりしていた。やがてその島もポセイドンの知るところとなって、イルカ島は暴発させられ、巨人アンコウやギンザメがトリトンを襲った。トリトンは全エネルギーをオリハルコンの剣に集中させた。


参考リンク
TBS http://www.tbs.co.jp/
手塚治虫 http://www.tezuka.co.jp/
集英社コバルト文庫
http://cobalt.shueisha.co.jp/
若桜木虔ホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/

投票コメント

子供のころアニメで見て、楽しかった思い出がある。また、見てみたいと思う。 (2014/05/11)

0

是非、沢山の人に読んで貰いたいです。 (2013/09/12)

0

是非もう一度読みたいです。 子供にも読ませたい。 (2013/01/20)

0

もう一度読んでみたいです (2012/09/07)

0

このアニメの大ファンでした。小説のイラストが大人っぽくて良かった。 (2009/09/18)

0

もっと見る

新着投票コメント

tkm

tkm

忘年会でこの作品のアニメについて先輩から聞かされたばかりです。非常に面白いと伺ったので、一度読んでみたいです! (2016/01/13)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/01/05
『青いトリトン 《海のトリトン オリジナル復刻版》 下』復刊決定!
2015/01/05
『青いトリトン 《海のトリトン オリジナル復刻版》 上』復刊決定!
2001/12/26
『海のトリトン 上 、下』(若桜木虔(原作:手塚治虫))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る