1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『あかつき戦闘隊(園田光慶/著、相良俊輔/原作)』 投票ページ

あかつき戦闘隊

  • 著者:園田光慶/著、相良俊輔/原作
  • 出版社:若木書房、朝日ソノラマ、小学館
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2000/06/16
  • 復刊リクエスト番号:689

得票数
93票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

【内容】
園田光慶の描く戦争漫画。数ある戦争物の中でも、最高傑作との呼び声が高い。戦闘シーンもさることながら、登場人物たちの心の動き等に重点をおいて丹念に描かれている。涙なしでは読めない感動巨編。(第一部「パゴス島編」、第二部「特攻編」、第三部「本土決戦編」)

【コミックス発売履歴】
・1968年頃に小学館から全2巻刊行(ゴールデンコミックス)--「パゴス島編」
・1969年頃に朝日ソノラマから全2巻刊行(サンコミックス)--「特攻編」
・1971年頃に若木書房から全5巻刊行(コミックメイト)--?
・未確認であるが、若木書房刊の本は「パゴス島編」「特攻編」と思われる。「本土決戦編」は未収録の可能性あり。出来れば未収録分も含めた復刊を希望。

【園田光慶プロフィール】
1940年12月7日、大阪市に生まれる。1958年、日の丸文庫から短編集「死剣幽四郎」でデビュー。当時のペンネームは"ありかわ栄一"。昭和40年、"園田光慶"と名前を改めて「アイアンマッスル-血だまり-」を発表。代表作は「あかつき戦闘隊」「赤き血のイレブン」「ターゲット」など。近年は「三国志」の執筆を手掛け、これは全精力を傾けたライフワークとなる。1997年他界。

投票コメント

ストーリーが優れている、登場人物は戦争という状況下でそれぞ れ違う人格を持ちながら自分の生き方を貫いているが、未熟な主 人公の登場で、それぞれのキャラクタ-がそれぞれに共鳴し始める ところが興味深い。当時としては残虐とも言えるリアルな描写が 衝撃的で誤解を生むことに繋がったかもしれないが戦争を舞台に 描いている以上必要な表現だったと思う。今となっては、古風な 生き方かも知れないが・・知っておくべきだと思う。 (2004/12/17)

1

時も経ち、戦争体験を語れる方が少なくなりました。 漫画という読みやすい媒体で、戦争の一端を垣間見ることのできる数少ない貴重な作品の一つであり、かつその中でも最重要作品であることは間違いないと思います。 このまま時が経てば復刻のための版資料すら失われかねません。 復刻の準備をできるだけ早く開始していただけることを切望します。 (2004/12/02)

1

「第3部」は、存在しないのではないのでしょうか。「第2部」の最終回に「第3部本土決戦編」始まるとの予告があり、期待していたのですが、始まることなく、「少年サンデー」で園田氏の「ターゲット」という漫画の連載が始まりました。 (2004/09/27)

1

これも読んだ!戦争まんがと言えばゼロ戦はやと、 紫電改のタカ、サブマリン707、ゼロ戦レッド とか色々あったけどこのまんがは雰囲気がちょっと 違うんだよな。当時、小学生だった俺にはちょっと 重かったんですよ。 (2004/06/02)

1

小学生時代に愛読した「少年サンデー」掲載作品中の最高傑作でした。八雲隊長、F6Fグラハム少佐、関西弁の神一飛曹、義手の竜伍長、アル中左近二飛曹、田熊整備班長と喜多整備二等兵。今二飛曹、棟方一飛曹。。イ-400搭載機「晴嵐」搭乗員の花園と時田(?)未だに鮮明に覚えていますね。是非とも再読を希望します。 (2004/04/15)

1

もっと見る

新着投票コメント

懐かしい。是非、復刊して欲しい。 (2014/03/16)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/01/17
復刊!相良俊輔原作 園田光慶作画『あかつき戦闘隊(上下)』
2000/06/16
『あかつき戦闘隊』(園田光慶/著、相良俊輔/原作)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2005/01/20
交渉情報追加
お客様には何度も混乱させており、誠に申し訳ございません。
復刊ドットコムでは、各方面より復刊の情報を入手しており、その都度、早期に皆様にお伝えするようにしております。

今回、2社より復刊されましたが、
1社目(コミックパーク)の復刊は発売が早かったため、在庫切れにならないように、お早く皆様にお知らせいたしました。
2社目(マンガショップ)の復刊はこれから発売されますので、復刊ドットコムでは予約が可能となり、部数を確保できるため、まだご購入されていない方にご購入のおすすめのご案内をいたしました。

2社より発売される本の内容につきましては、現在お知らせしている内容以外の情報を復刊ドットコムでは認識しておりません。先の交渉情報にて「おすすめ」とご案内してしまいましたが、こちらは本の内容について言ったものではありませんので、ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

ご説明が不足しており、誠に申し訳ございませんでした。
(交渉先:出版社以外)

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

朝日ソノラマに関するQ&A

たぶん40数年前のDUO掲載だったと思うのですが

なぜかずっと気になっている少女or女性漫画系の一話もの、掲載は1980年代のDUOだったと思うのですが、それも曖昧ですいません。マイナー系の漫画雑誌だったことは確かです。 ストーリーは、大晦日かク...

TOPへ戻る