1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『新シェーラひめのぼうけん[図書館版](村山早紀)』 投票ページ

新シェーラひめのぼうけん[図書館版]

  • 著者:村山早紀
  • 出版社:童心社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2019/01/26
  • ISBNコード:9784494042616
  • 復刊リクエスト番号:67930

得票数
19票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

むかしむかし、砂漠の世界のお話です。シェーラひめとその仲間たちのぼうけんが終わり、世界は平和になったかと思われました。しかし長い時を経て、再び災いが訪れたのです。世界を救うため、ふたごの王女さまと仲間たちのぼうけんが始まります。

投票コメント

学校の図書館にあった前作を愛読しており、卒業して数年後にたまたま書店でこのタイトルを見かけたことから読み始めました。前作と変わらない雰囲気に序盤から泣きそうになりながらも図書館で借りて読んでいましたが、刊行途中であったこと、私生活が忙しくなったことから結局最後まで読まずじまいでした。図書館版で復刊していただけたら、前作と合わせて購入したいと考えています。 (2019/01/31)

1

前作とはまた違う(?)新シェーラひめの冒険は私自身が双子でしたので、勝手に親近感がありました。 何故同じシェーラという名前なのか、理由を知った時にとても素敵だなぁと幼心に思ったりしました。 残念な事に図書館版が最初の1、2冊しか無く先生に何度も続きをねだりましたが入れてくれることは無かったですし、もしかしたらその時には絶版になっていたのかも知れません。 他の方のように思いを綴れないのがとても残念に思います。図書館版をどうしてももう一度手に取ってあの世界に行きたいです。どうか再販になりますようにお願いします。 (2019/01/27)

1

私が初めて手に取った新シェーラひめは図書館版でした。今でも地元の図書館へ借りに行っては、何度も読み返しています。深い緑のしっかりとした表紙が、手に取る度に新シェーラひめを夢中で読んでいたあの頃のどきどきを思い出させてくれます。しかし、本当に残念なことに私が自分のお金で本を買えるようになった時には絶版となってしまっており、購入することは叶いませんでした。復刊を心から願っています。 (2019/01/26)

1

シェーラひめのぼうけんの復刊を願うのと同じ理由で、またこの物語の復刊を願っています。どちらも、2つともあってこそです。 (2019/06/15)

0

霞

村山早紀先生の作品が大好きで、小学生の頃にこの本を読んでいたから。 (2019/05/08)

0

もっと見る

新着投票コメント

シェーラひめの冒険が復刊されたらぜひこちらも復刊されて欲しいです。 (2019/06/21)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/01/30
『新シェーラひめのぼうけん[図書館版]』が10票に到達しました。
2019/01/26
『新シェーラひめのぼうけん[図書館版]』(村山早紀)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

思い出せない絵本があります

内容はうろ覚えです。 動物たちが人間の様に二足歩行をしており、ヨーロッパ風の街で暮らしています。 主人公は黒い…確か牛?でした。 貴族の様な方なのでしょうか、サンドイッチをバスケットに入れ...

TOPへ戻る