復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

6

投票する

光の物理 光はなぜ屈折、反射、散乱するのか




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 6

著者 小林浩一
出版社 東京大学出版会
ジャンル 専門書
登録日 2018/12/27
リクエストNo. 67820

リクエスト内容

量子力学の世界から、屈折、反射、散乱といった光の原理について、大学初年度の物理学の知識で理解できるようていねいに解説する。

【刊行年】初版2002・最終版2009年
【判型】A5【頁数】200頁
【価格】予価4104円(本体3800円)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全6件

  • 興味を持った。 (2019/01/07)
    GOOD!0
  • 単純に(タイトルから)、読んでみたいと思った次第です。 (2019/01/06)
    GOOD!0
  • 内容が興味深い。 (2019/01/06)
    GOOD!0
  • 光学に関する和書は少ないので、是非呼んでみたい。 (2019/01/06)
    GOOD!0
  • なかなかこのテーマの本がないです。 (2019/01/06)
    GOOD!0

もっと見る

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!