1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『エネルギー療法と潜在能力(ジェームズ L.オシュマン 原著, 帯津良一 監修)』 投票ページ

エネルギー療法と潜在能力

  • 著者:ジェームズ L.オシュマン 原著, 帯津良一 監修
  • 出版社:エンタプライズ
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/10/13
  • ISBNコード:9784872911688
  • 復刊リクエスト番号:67465

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

オシュマンは、前著『エネルギー医学の原理』で、エネルギー医学(療法)がなぜ効くのか、その理論的裏付けを提示したが、続く本書では、さらに有効性と作用メカニズムを掘り下げて追究し、活用の途を示唆している。生体のコミュニケーションを担っているのは、実は神経系などとは別の潜在的な知覚伝導系だという。それは、感覚の情報と筋肉を動かすエネルギーの両方を伝えるネットワークで、生体マトリックスに備わった“超高速の情報伝達システム”のことである。ここでは専ら、そのしくみと働きを検証。そして、個々の病気や症状といった壊れた部分だけを治療するのではなく、このシステム全体に働きかける補完代替療法(ハンドオン・オフを問わず)こそが理にかなっていることになる。セラピストのひらめきや直感の重要性も強調される。真の医学・医療の実現を願う真摯な情熱と超広角の視野により繰り広げられる興味深いエピソードや最新の知見が満載の注目書。

投票コメント

本当の健康についての勉強をしています。 私が知りたいことの核心をつく本だと思っています。 入手したいのですが売っていなくて、 たまに売っていても50000円以上するので購入できません。 価格が高いということは需要があるということですよね? ぜひ復刊してほしいです。 (2018/10/13)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/10/13
『エネルギー療法と潜在能力』(ジェームズ L.オシュマン 原著, 帯津良一 監修)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る