1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『もりはおおさわぎ(ミハルコフ)』 投票ページ

もりはおおさわぎ

  • 著者:ミハルコフ
  • 出版社:偕成社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2018/10/04
  • 復刊リクエスト番号:67415

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

子ヤギが森に遊びに行きました。
すると、雷が鳴り、雨は降ってきて、ぐっしょり濡れてしまいました。
回りは水浸しになり、子ヤギは孤島に取り残されてしまいます。
豚のおばさんがボートの乗って近くに来ましたが乗せてくれません。
その子ヤギをオオカミの夫婦が狙っていました。
野鴨が子ヤギが困っているのを森の仲間に知らせに行きました。
森の仲間達は子ヤギを助けるため筏を作り、ペリカンはお腹のすいている子ヤギに食べ物を届ました。
子ヤギを狙って襲ってきたオオカミ達を森の仲間で追い払ってしまいます。
森の仲間達は子ヤギを親ヤギの所へ送り、皆で楽しくご馳走を戴くことが出来ました。

新着投票コメント

昔読んではまった覚えがあり、子供にも読ませてあげたい! (2018/10/04)

0

子供の頃繰り返し読んで、お風呂でよく、子ヤギごっこをしていました。 佐藤忠良さんの絵が本当にすばらしく、今も鮮明に記憶に残っています。 希少本として少し高い本が何冊かは流通しているようですが、もっとたくさんの子に読んで欲しい。 おおきなかぶの絵が好きな人には分かってもらえるはず。 北海道の東川寺の和尚さまがとても詳しいです。 本の内容で引用させていただきました。 https://www.thosenji.com/blog-摘楊花/ (2018/10/04)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/10/04
『もりはおおさわぎ』(ミハルコフ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る