1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『タマスターラー(タニス・リー)』 投票ページ

タマスターラー

  • 著者:タニス・リー
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/09/16
  • 復刊リクエスト番号:67330

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

インドの幻想的な小説短編集だった様に記憶しております。

Amazonリンク
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF%E6%96%87%E5%BA%ABFT-%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/4150200963/ref=sr_1_27?s=books&ie=UTF8&qid=1537032945&sr=1-27&refinements=p_27%3A%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%82%B9+%E3%83%AA%E3%83%BC

投票コメント

20年以上前に読んだインドの幻想的短編集だった様にを記憶しておりますが、何せ手元に無いので。 女優になった彼女と俳優になった彼氏が恋仲になるも、まるで衆人環視の環境に息が詰まり、次第に追い詰められて行く 内容が今のネット社会ぽいような気がした(うろ覚え)ラストは傍から見ればは意外と悲惨だったような気がしますが、当人達は神に祀り上げられ、衆人環視のくびきも無くなったようなものと覚えてます。 あとはすが目眼鏡の男と肥えた女が月の下で夢幻のいっときを過ごし、結ばれて、美形の子が産まれるオチだった短編も良かったように記憶しております。 もし上記の話の記憶が怪しいのであれば、復刊して再確認したいですね。 (2018/09/16)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/09/16
『タマスターラー』(タニス・リー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る