1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『望楼館追想(エドワード・ケアリー)』 投票ページ

望楼館追想

  • 著者:エドワード・ケアリー
  • 出版社:文藝春秋
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/08/09
  • ISBNコード:9784163213200
  • 復刊リクエスト番号:67203

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

単行本→文庫化されたがあっという間に品切れになってしまったので、復刊を希望します。

内容(「BOOK」データベースより)

つねに白い手袋を身につけ、他人が愛したものを盗み、蒐集している《ぼく》が住むのは、古い邸宅を改造したマンション“望楼館”だ。人語を解さぬ“犬女”、外界をおそれテレビを見つづける老女、全身から汗と涙を流しつづける元教師、厳格きわまる“門番”…彼らの奇矯な住人たちの隠された過去とは?彼らの奇行の「理由」が明かされるとき、凍りついていた時間は流れ出し、閉じていた魂が息を吹き返す…。美しくも異形のイメージで綴られた、痛みと苦悩、癒しと再生の物語。圧倒的な物語の力と繊細なたくらみをそなえた驚異の新人のデビュー長篇。

新着投票コメント

著者の作品は既に何冊か出版されているが、デビュー作である本作品は既に品切れとなっているため復刊を希望します。 (2018/08/09)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/08/09
『望楼館追想』(エドワード・ケアリー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る