復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

4

投票する

延長された表現型 自然淘汰の単位としての遺伝子




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 4

著者 R.ドーキンス 著 / 日髙敏隆 遠藤彰 遠藤知二 訳
出版社 紀伊國屋書店
ジャンル 専門書
登録日 2018/08/01
リクエストNo. 67177

リクエスト内容

世界に衝撃を与えた『利己的な遺伝子』に続く第2作。前著を拡大・深化させるとともに、社会生物学論争で自らに向けられた批判に回答した、スリリングな一冊。

【刊行年】初版1987・最終版2006年
【判型】四六判【頁数】560頁
【価格】予価5500円(本体5000円)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全4件

  • 利己的な遺伝子が衝撃的でその続きだから。 (2021/01/06)
    GOOD!0
  • 『利己的な遺伝子』はすばらしい本だったので。続編も是非。 (2021/01/06)
    GOOD!0
  • 『利己的な遺伝子』を読んでいて非常に気になった一冊。ぜひ、読んでみたいので復刊を強く希望する。 (2020/05/18)
    GOOD!0
  • 是非読みたい。 (2018/08/01)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2018/08/01
    『延長された表現型  自然淘汰の単位としての遺伝子』(リチャード・ドーキンス)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!