1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『卑弥呼と日本書紀(石原藤夫)』 投票ページ

卑弥呼と日本書紀

  • 著者:石原藤夫
  • 出版社:栄光出版社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/06/10
  • ISBNコード:9784754100414
  • 復刊リクエスト番号:66919

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

邪馬台国はどこにあったのか、卑弥呼は誰がったのか、は古代史に興味を持つものならだれでも関心のあるテーマであろう。この問題については、数多くの説が唱えられているが、九州説にせよ近畿説にせよ、それらの説を俯瞰し客観的に評価している書はなかなかない。本書は、上記テーマに対して、科学的、客観的立場から、これらの説の妥当性を検討しているのみならず、卑弥呼が生きていた時代の前後の歴史的な経緯を、日本書紀などの文献を引きながら、専門家以外にもわかりやすく明快に解説している点で、極めて有意義な書と言える。この時代の日本を知りたいと願う読者にとって必読の書である。

投票コメント

邪馬台国はどこにあったのか、卑弥呼は誰がったのか、は古代史に興味を持つものならだれでも関心のあるテーマであろう。この問題については、数多くの説が唱えられているが、九州説にせよ近畿説にせよ、それらの説を俯瞰し客観的に評価している書はなかなかない。本書は、上記テーマに対して、科学的、客観的立場から、これらの説の妥当性を検討しているのみならず、卑弥呼が生きていた時代の前後の歴史的な経緯を、日本書紀などの文献を引きながら、専門家以外にもわかりやすく明快に解説している点で、極めて有意義な書と言える。この時代の日本を知りたいと願う読者にとって必読の書である。 (2018/06/10)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/06/10
『卑弥呼と日本書紀』(石原藤夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る