復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

8月17日、ソ連軍上陸す―最果ての要衝・占守島攻防記

8月17日、ソ連軍上陸す―最果ての要衝・占守島攻防記

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

著者 大野 芳
出版社 新潮文庫
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784101332215
登録日 2018/04/08
リクエストNo. 66655

リクエスト内容

昭和20年8月14日・ポツダム宣言受諾、翌15日正午・終戦の詔勅──。だが、戦争は終ってはいなかった。17日深夜、最北の日本領であった千島列島の占守島へ、対岸のカムチャツカ半島から、突如としてソ連軍の大部隊が来襲。日本軍の三日間にわたる死闘が始まった。ソ連の北海道占領は、いかにして阻まれたのか。知られざる戦争の全貌を浮き彫りにした畢生の歴史ノンフィクション。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • 2018年のTEAM NACSの舞台の原案を書かれた、森崎さんが参考にされたとのこと、廃刊のため、中古品も高額で取引されていますが、単純にこの話をより多くの人に知って貰いたいと思い、投票します。 (2018/04/08)
    GOOD!1

NEWS

  • 2018/04/08
    『8月17日、ソ連軍上陸す―最果ての要衝・占守島攻防記』(大野 芳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!