復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

6

投票する

狼の民俗学 人獣交渉史の研究




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 6

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 菱川晶子
出版社 東京大学出版会
ジャンル 専門書
登録日 2017/12/25
リクエストNo. 66179

リクエスト内容

かつて「神」とあがめられたニホンオオカミが姿を消して百年余り。伝承や図像を丹念に読み解き、ニホンオオカミと人間の関係史を鮮やかに描く。

【刊行年】初版2009・最終版2009年
【判型】A5判【頁数】432頁
【価格】予価8424円(本体7800円)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全6件

  • 大口真神信仰をはじめ、日本の狼と人間の交流史について考えるヒントが得られそうだから。 (2018/01/13)
    GOOD!0
  • 狼とひとのかかわりに興味があるので (2018/01/11)
    GOOD!0
  • オオカミには強く惹かれます。読んでみたいです。 (2018/01/10)
    GOOD!0
  • 狼と人間の関係に関心があるので、ぜひ読んでみたいと思います。 (2018/01/09)
    GOOD!0
  • 惹かれます。読んでみたい。 (2018/01/08)
    GOOD!0

もっと見る

タイトル 価格 サイト
狼の民俗学 人獣交渉史の研究 増補版 8,580円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2018/05/08
    『狼の民俗学 人獣交渉史の研究 増補版』復刊決定!

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!