復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

真珠湾の審判

真珠湾の審判

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 ロバート・A・シオボールド
出版社 講談社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784062004701
登録日 2017/06/07
リクエストNo. 65249

リクエスト内容

1941年12月7日(現地時間)、日本軍は真珠湾内米艦船を攻撃!!真珠湾奇襲攻撃を誘発したのは、大統領の謀略だったのか?著者シオボールド少将は日本軍の攻撃当時には、米国太平洋艦隊麾下の戦闘部隊の駆逐艦部隊司令官を勤めて、実際に真珠湾軍港内にいた。しかも彼は、大惨事の直後にルーズベルト大統領の命令で設置されたロバーツ調査委員会でキンメル海軍大将が証言した時、これに出席して、キンメル海軍大将のために助力した。したがって、著者は日本軍の真珠湾攻撃以前の事態についても、ロバーツ調査委員会の経過についても、よく知っており、自ら経験した知識に基づいて、権威をもって執筆している。
古書での価格も高く、気軽に購入できないし、最近、文庫本が発売された「アメリカの鏡・日本」や「ルーズベルトの開戦責任」と同じように「真珠湾の審判」も日本人に是非読んで欲しい本である。
文庫本での復刊を強く希望するものである。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • アメリカ側の分析を知りたいです。 (2018/04/17)
    GOOD!0
  • 歴史を知るうえで是非読んでおきたいからです。 (2017/07/13)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2017/06/07
    『真珠湾の審判』(ロバート・A・シオボールド)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!