1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ひかげのゆめ(山口由美子)』 投票ページ

ひかげのゆめ

  • 著者:山口由美子
  • 出版社:七月堂
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2015/08/09
  • 復刊リクエスト番号:62242

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

うずく、まる (新鋭短歌シリーズ)の著者中家菜津子が、どう著書の中で、「「母親は胎児であった私のことを現代詩に書き、臨月に詩集を「ひかげのゆめ」を出版」と記し、国立国会図書館にも所蔵していないため、幻の詩集として話題騒然。ここは復刊するか、著者が自作の詩を含めた形で増刊するしかないというのがもっぱらの通評。

投票コメント

うずく、まる (新鋭短歌シリーズ:中家菜津子)を拝見し、著者の母親の詩集が背景となっていることを知り、どうしても読んでみたい。 (2015/08/09)

1

投票する

読後レビュー(1件)

  • 歌集「うずく、まる」の著者のお母様

    o.k. 2015/12/31

    歌集「うずく、まる」の著者のお母様の詩集「ひかげのゆめ」で、「うずく、まる」で呼応した「ひなたのゆめ」が。著者のご好意で、一部twitterに写真が。親娘のほんわかとした関係がわかり、全部読みたくなりました。関連資料は、https://researchmap.jp/jozimpisk-2033461/

    1

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/08/09
『ひかげのゆめ』(山口由美子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

詩集に関するQ&A

男性作家の詩集タイトルがわかりません

10年ほど前に読んだ本ですが、本のタイトルも作者名もわからず、内容も所々しか覚えていません。 暗い色の表紙で、あとがきに作者か入退院を繰り返していたと記載があった。 内容は ・◯◯からきた...

TOPへ戻る