1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『生きられた家 経験と象徴(多木浩二)』 投票ページ

生きられた家 経験と象徴

  • 著者:多木浩二
  • 出版社:青土社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/12/24
  • ISBNコード:9784791757978
  • 復刊リクエスト番号:61165

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

<家>を住むだけの<容器>としてではなく、複合する<テキスト>として捉え、投影された社会・文化の多義性と人間存在の混沌を見極める現象学。

【刊行年】初版1984・最終版2000年
【判型】四六判【頁数】242頁
【価格】予価2376円(本体2200円)

新着投票コメント

kou

kou

近年は住宅論が密やかに注目されていますが、その源流の一つとなる重要文献です。 (2015/01/08)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 生きられた家 経験と象徴

    生きられた家 経験と象徴

    在庫なし

    【著者】多木浩二
    【発送】2019/05/下旬

    <家>を住むだけの<容器>としてではなく、複合する<テキスト>として捉え、投影された社会・文化の多義性と人間存在の混沌を見...

    2,592 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/03/28
『生きられた家 経験と象徴』復刊決定!
2014/12/24
『生きられた家 経験と象徴』(多木浩二)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

風俗・民俗学に関するQ&A

恐らく30年以上前の本のタイトルが知りたいです

現在38歳の私の小学生時代に教室にあった本のタイトルが知りたいです。 以下、記憶の断片を連ねてみます。 30年ほど前(1970〜80年代)に刊行されていたものだと思われます。 当時たく...

TOPへ戻る