1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『立体電子効果―三次元の有機電子論(A.J. カービー (著), A.J. Kirby ...』 投票ページ

立体電子効果―三次元の有機電子論

  • 著者:A.J. カービー (著), A.J. Kirby (原著), 鈴木 啓介 (翻訳)
  • 出版社:化学同人
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/07/07
  • ISBNコード:9784759808193
  • 復刊リクエスト番号:60380

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

有機化学を理解するうえで、反応や分子のかやちを支配する因子としての立体電子効果を認識することが重要である。化学科の学生にとってすべての学年を通して有用な立体電子効果の普遍的な性質を解説。

投票コメント

kb

kb

大変有意義な,適度にマニアックな書籍.大学B1〜M2あたりの学生が手にして自学するのにとてもよい良書なのですが,教科書としての指定がないので絶版に…….何とか学生にもたせたいので,是非とも復刊して欲しいです! (2014/07/07)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/07/07
『立体電子効果―三次元の有機電子論』(A.J. カービー (著), A.J. Kirby (原著), 鈴木 啓介 (翻訳))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る