1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『散華(高橋和巳)』 投票ページ

散華

  • 著者:高橋和巳
  • 出版社:新潮社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/03/31
  • ISBNコード:9784101124070
  • 復刊リクエスト番号:59805

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

国の電力政策のために電力会社の用地買収の責を負っている主人公・大家と、大戦中は国粋主義者として多くの若者を扇動し特攻に追いやった思想家・中津。
中津は自らの思想の結果を恥じ懺悔するために世捨て人となり瀬戸内の孤島に遁世生活をおくっていました。大家はその島を買収するために調査に赴き、中津と邂逅します。出会った当初は人を跳ね除けた中津でしたが、次第に大家に関心と親近感を覚えていきます。孤島で暮らす老人に触れる大家もまた同じく、自分の任を進めることもできずに無為に親密を深め、自己の中の矛盾や存在を問い詰めていきます。最後は、互いの思想と現実の立場とが衝突し重大な諍いを生じ、物語は急展開で結末に向かいます。

新着投票コメント

高橋和己氏の著作を読みふけっていた学生でした。また読んでみたいです。 (2018/11/01)

0

あらすじを見て、読んで見たいと思ったので希望しました。 短編なので、これが復刊して、ちょっと読んでみようと思う人が少なからず出れば良いと思います。 (2014/03/31)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/03/31
『散華』(高橋和巳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る