1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『火星戦争(小松崎茂)』 投票ページ

火星戦争

  • 著者:小松崎茂
  • 出版社:講談社 「少年クラブ」1954年11月号付録
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2014/01/14
  • 復刊リクエスト番号:59220

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

復刻された「二十一世紀人」の続編。フォボス衛星人の侵略から地球を救ってくれた火星人キチーナ博士からの応援要請に応えて,地球の世界連合警察は新鋭戦闘機スーパーセイビアを搭載した大型ロケットを危機に瀕した火星に派遣する。
「二十一世紀人」で活躍した巌少年と鏡操縦士もこの派遣軍に加わり,火星到着後はスーパーセイビアを駆って火星王国征服を企むフォボス衛星人のロケットと渡り合い,目覚しい功績をあげる。
フォボス衛星人の火星侵攻をみごと阻止することに成功した地球軍は,火星王国の人々の感謝を受けつつ地球に凱旋する。
小松崎茂画伯の描く火星は水をたたえた運河を持ち,火星人はもとより植物や恐竜なども生息する,ロマン溢れる惑星である。
脂の乗り切った時期に生み出された作品だけあって,挿絵の精緻さ一つとってみても画伯の面目躍如である。

投票コメント

火星戦争を小学生の頃に借りて読みました。 出てから15年程たっていたのですね、確かにだいぶ傷んではいました。 プラモデルの箱絵の方だとは、少し後になって気が付きました。 今回、思い出したのはこの程度で、内容は覚えていません。 当時、いろいろ読み漁ったので、内容が混じってしまったのかもしれません。 自分の記憶の確認も含めて、もう一度、読みたいのでよろしくお願いします。 (2017/05/26)

1

終戦まもなく小学生時代,そして中学生時代を過ごした私にとって小松崎茂画伯の手になる西部劇やSFの絵物語は,米国西部の荒野やカウボーイ,プロペラがなくても飛行できるジェット機やロケット,果ては未来の宇宙旅行や宇宙人の存在について教えてくれる教科書でした。そして知らず知らずのうちに理科的な方面,特に宇宙への関心や興味が培われていったような感じがします。 恐らくそうした興味を増幅してくれたのが「地球SOS」ではなかったかと思うのですが,挿絵の巧緻さという観点からすると「二十一世紀人」,「大暗黒星」などのようなもう少し後期の作品のほうに軍配があがりそうです。特に「火星戦争」はその頂点に立つと言っても過言ではないでしょう。 私がこの作品を読んだのは中学生の頃でしたが,火星にフォボスとダイモスという衛星が在るとか,月から火星に飛行するには大きな回り道をする必要があるとかいうことを知ったのもこのときでした。 後年,実家が引っ越しをしたため,この「火星戦争」を紛失してしまったのですが,自分の人生に影響力を及ぼした忘れえぬ作品です。 (2014/01/14)

1

「二十一世紀人」を購入したので、やはり続編は気になります。 (2014/10/08)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 空想科学冒険絵巻 小松崎茂絵物語 全5巻

    空想科学冒険絵巻 小松崎茂絵物語 全5巻

    18 個

    【著者】小松崎茂
    【発送】3~6日後

    昭和の子どもたちが夢見た懐かしくも新しい未来が今、甦る。 絵物語が少年の心をつかみ、その人気が絶頂を極めた昭和30年...

    19,440 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/03/17
『空想科学冒険絵巻 小松崎茂絵物語 全5巻』復刊決定!
2014/03/17
『二十一世紀人 <空想科学冒険絵巻 小松崎茂絵物語 5>』復刊決定!
2014/01/14
『火星戦争』(小松崎茂)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る