1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『教科書が教えない小林よしのり(ロフトブックス編)』 投票ページ

教科書が教えない小林よしのり

  • 著者:ロフトブックス編
  • 出版社:ロフトブックス
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2001/09/26
  • ISBNコード:9784795200692
  • 復刊リクエスト番号:5839

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

これは読んでみたい一品です。
本書の「黒幕」なのは、恐怖の業界処刑人こと宅八郎。
「小林よしのりの言っていることはデタラメだ」と言うのは、いまさら別に新しい指摘ではない。『戦争論』以降、小林よしのりへの批判はあふれている。
小林よしのりは元からデタラメだった、というのがこの本の主張。

「小林の発言にも一理ある」などと頷いている方に、本書を強くお薦めする。

との事らしいです。

投票コメント

小林よしのりと、その周辺がいかに卑劣なのかという事を、これでもか!!と暴いている本であります。 発行からしばらく経ってますが、その破壊力はいまだに一級品です。 小林よしのりを好きな人もキライな人も、是非一度手にとって欲しいものです。 (2003/09/04)

1

随分最近の本だな、と思い、書店で注文してみましたが、どうやら絶版になっていた様子です。 世にゴー宣批判本はかずありますが、上杉聡氏は彼の歴史観を論破し、宮台真司や吉本隆明が彼の思想を打ち破ることを念頭において作られており、彼の人間性を問題にしている本は少ないと思います。 また、彼の転向後ではなく、薬害エイズ事件に関わっていた時を主軸にして語っているところに、彼の思想ではなく、人間の根幹が見えてくると思います。 (2002/09/26)

1

小林先生のファンの一人ですが、そこまで言うのなら読んでみたいなぁ。 (2008/04/03)

0

mu

mu

氏の2枚舌ぶりがよくわかる本だから (2005/10/26)

0

小林よしのりのまぎれもない歴史だから (2003/10/06)

0

もっと見る

新着投票コメント

小林よしのりのデタラメを暴いた真実の書。 妄言を繰り返す小林信者必読。 (2009/07/02)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/09/26
『教科書が教えない小林よしのり』(ロフトブックス編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る