1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『詩画論 全2巻(J.-B.デュボス著 木幡瑞枝訳)』 投票ページ

詩画論 全2巻

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

フランス美学の始祖とされるデュボスの名著。18世紀ヨーロッパ思想の只中で芸術作品のありかたを問い、文芸(詩)と絵画と比較して、各々の特質を打ち出す。レッシング『ラオコーン』の先駆。(第1巻)

第Ⅰ部の文芸と絵画との比較につづいて、この第Ⅱ部では、天才を生む自然の神秘な力への深い洞察から着想された芸術と政治および風土、気候との関連を述べるいわゆる「ミリュー説」を展開する。(第2巻)


【目次】
緒言 第Ⅰ部 倦怠からのがれるため何かに没頭する必要と,情念の動きが人に与える魅力について われわれにはげしい興奮をひきおこすのにふさわしい見世物の魅力。剣闘士 詩と絵画の主な価値はわれわれに実際の情念をかきたてる事物を模倣するところに成りたつ。これらの模倣がわれわれによびおこす情念は表面だけである。模倣がわれわれに及ぼす力。人の心はたやすく動かされるということ プラトーンは詩人の模倣があまりに強い印象を与えるいう理由だけでかれの国家から詩人を追放したのではない 画家と詩人とが扱う主題の本来の性格について(第1巻)

第Ⅱ部 天才一般について 画家と詩人をつくる天才について 天才の衝動が,生まれながらにこれをもちあわせた人たちを,画家あるいは詩人になるよう決めること 前章の提案への異義,異議への回答 画家と詩人の勉強と進歩について 天才のない芸術家について 天才は制限されていること 剽窃者について。かれらは他人の業績を有利に使う人たちとどうちがうのか 若い芸術家の進歩を遅らせる障害について 天才をもつ人が自分に可能な価値に到達する時期について 天才ある人にふさわしい作品と他人の手法を真似る芸術家 他(第2巻)

(以上玉川大学出版部ホームページより)

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/04/16
『詩画論 全2巻』(J.-B.デュボス著 木幡瑞枝訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

フランスに関するQ&A

フランス語の古いテキストです。

カセットテープで音声があり、見開きでleçonがひとつづつあり挿絵がちょんまげのサムライ風の人が書かれてたり着物を着ている女の子が登場したりしています。あまり大きなサイズの本ではなくタイトルがわからない...

TOPへ戻る