1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『博物館の歴史(高橋雄造)』 投票ページ

博物館の歴史

  • 著者:高橋雄造
  • 出版社:法政大学出版局
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2013/01/09
  • 復刊リクエスト番号:56872

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

2010年度全日本博物館学会賞受賞。古代王国の宝物庫からルネサンス期の<キャビネット>を経て、現代の公共博物館に至る歴史を方法論の形成を軸にあとづける。

【刊行年】初版2008・最終版2008年
【判型】A5 【頁数】538頁
【価格】予価7350円(本体7000円)

投票コメント

世の中にはさまざまな「捨てられない」人がたくさんいて、コレクターと呼ばれています。コレクターの憧れ・博物館。ミュージアム。聞いただけで心躍ります。特にヴンダーカマーの話題が載っていると嬉しいのですが。 (2013/02/20)

1

テーマとして非常に興味をそそられる。ぜひ読みたい。 (2013/01/24)

0

読んでみたい。 (2013/01/23)

0

ヴァーチャル隆盛の世にあって、正にそこに有るものの意味を改めて考える。博物館の存在意義も時代とともに変化していく。しかし、そこに在るのは、いつの時代も唯一無二のものである。時空を超えた旅に出たい。 (2013/01/22)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 博物館の歴史

    博物館の歴史

    在庫なし

    【著者】高橋雄造
    【発送】3~6日後

    2010年度全日本博物館学会賞受賞。古代王国の宝物庫からルネサンス期の<キャビネット>を経て、現代の公共博物館に至る歴史を...

    7,560 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/03/27
『博物館の歴史』復刊決定!
2013/01/09
『博物館の歴史』(高橋雄造)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る