1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『在宅死の時代 近代日本のターミナルケア(新村拓)』 投票ページ

在宅死の時代 近代日本のターミナルケア

  • 著者:新村拓
  • 出版社:法政大学出版局
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2012/01/06
  • 復刊リクエスト番号:54489

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

高度経済成長末期以降急速に失われた看取りの文化を、地主や開業医の日記等を通して明らかにしつつよりよく生きるためにその復権を提唱する。

【刊行年】初版2001・最終版2007年
【判型】四六判 【頁数】240頁
【価格】予価2940円(本体2800円)

投票コメント

父の臨終に立ち会えなかったこともあり、看取りは家族の最期のコミュニケーションとして大切にしたい。在宅医療はこれからの課題で医療関係者にはご負担でしょうが、医術への回帰の機会。相互の信頼関係構築と、臨終の立ち合い・証人の立場を担っていただき、人生の旅立ちの一瞬だけでも、豊かなものにできたらと思う。 (2012/01/26)

1

この本の存在を知らなくて残念に思っています、目の前にあったらすぐ読みます。 (2012/01/26)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 在宅死の時代 近代日本のターミナルケア

    在宅死の時代 近代日本のターミナルケア

    在庫なし

    【著者】新村拓
    【発送】3~6日後

    高度経済成長末期以降急速に失われた看取りの文化を、地主や開業医の日記等を通して明らかにしつつよりよく生きるためにその復権を...

    3,024 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2012/04/16
『在宅死の時代 近代日本のターミナルケア』復刊決定!
2012/01/06
『在宅死の時代 近代日本のターミナルケア』(新村拓)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る