復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

エラスムス―宗教改革の時代(ちくま学芸文庫)

エラスムス―宗教改革の時代(ちくま学芸文庫)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

著者 J.ホイジンガ著 宮崎信彦訳
出版社 筑摩書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784480010490 9784480086273
登録日 2011/11/25
リクエストNo. 54235

リクエスト内容

宗教改革で揺れる激動の時代、強い信念を持して生きた文人エラスムス。優れたルネサンス人の生涯を「中世の秋」の歴史家が敬愛をこめて描く。

混迷と閉塞、そして激動のなかにあった中世末期のヨーロッパ。この16世紀前半の思想界で、エラスムスは文字通り君主、太陽であった。人文主義と宗教改革という、ヨーロッパの生死に関わる二つの大テーマが、エラスムスその人を基枢として動いていたのである。古典復興の完成者として、また教会の腐敗を痛烈に批判した『愚神礼讃』の著者として、強烈に時代の焦点に生きた国際的知識人の生涯を、『中世の秋』『ホモ・ルーデンス』を残した20世紀最大の文化史家が、敬愛を込めて描く。

(目次)
幼年と少年の時代―1466‐88
修道院のなかで―1488‐95
パリの大学―1495‐99
第1回のイギリス滞在―1499‐1500
人文主義者としてのエラスムス
神学への志向―1501
苦悩の年 ルーヴァン、パリ、イギリス―1502‐06
イタリアで―1506‐09
愚神礼讃
第3回のイギリス滞在‐1509‐14〔ほか〕
(以上筑摩書房のホームページから)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • ルネサンスから近代までの西洋史を古典で読みたい。 (2018/05/18)
    GOOD!0

NEWS

  • 2011/11/25
    『エラスムス―宗教改革の時代(ちくま学芸文庫)』(J.ホイジンガ著 宮崎信彦訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!