復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

15級をめざす次の一手問題集(囲碁新書)

15級をめざす次の一手問題集(囲碁新書)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 日本棋院
出版社 日本棋院
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784818205512
登録日 2011/06/30
リクエストNo. 53603

リクエスト内容

囲碁のルールはいたって簡単だが、入門から少し上にいこうとすると、石の連絡、切断に関係してテクニックが必要になる。
15級をめざす級位者のために基本問題を出題。やさしい問題をたくさん考えるのが上達の最短距離!
(「MARC」データベースより)

入門者・初級者のバイブルと言われていたが残念ながら絶版。
今は「10級を目指す~」の姉妹本とともに中古本にプレミア価格がついている。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • これに類する「はじめての手筋 習得編」(囲碁新書)も絶版になっており、本書以外の新たな入門書の信頼性も心配なので、復刊に期待したい。
    日本棋院の最新の詰碁集に「詰碁で棋力UPシリーズ2・3」の「入門、初心者のための はじめての詰碁(入門~15級)」や「基本が身につく やさしい詰碁(20級~10級)」などがあるが、大判で持ち歩きづらく、増刷を続けるのか、長く読まれ続けるかも不透明である。
    この手の書籍の世代交代は緩やかに行ってほしかったので一時的な復刊が望まれる。
    さらに囲碁の書籍は鉛筆で書き込みする人もいるので、消耗が激しい傾向にあり、現在において一見売り上げが少なくてもニーズが細く長いということもありうる。
    その点に留意した販売戦略を日本棋院様に展開して頂きたかったのであえてリクエストに投票しました。 (2013/05/02)
    GOOD!1
  • 囲碁のルールを書いた入門書や
    すでに碁がある程度打てる人向けの棋書は多いです。
    しかし、こういうルールを覚えた次のステップに的を絞った棋書で名著となるとそう多くはないようです。

    よく引き合いに出される「ひと目の詰碁」「ひと目の手筋
    」(趙治勲・著)や「進級シリーズ」はおおむね1~10級を想定しているようで、
    15級以下が対象となると「マイコミ囲碁文庫シリーズ 世界一やさしい手筋と詰碁 スラスラ解ける318題」(万波佳奈・著)くらいでしょうか。

    本書も復刊すれば低級者にとってありがたい環境が整うと思います。 (2011/06/30)
    GOOD!1

NEWS

  • 2011/06/30
    『15級をめざす次の一手問題集(囲碁新書)』(日本棋院)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!