1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『戦後日本外交論集―講和論争から湾岸戦争まで(北岡伸一)』 投票ページ

戦後日本外交論集―講和論争から湾岸戦争まで

  • 著者:北岡伸一
  • 出版社:中央公論社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2010/12/28
  • ISBNコード:9784120025204
  • 復刊リクエスト番号:52285

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

○MARCより

近衛文麿、吉田茂、江藤淳、小沢一郎らをはじめとする18人の日本戦後外交史の産みの親たちの論文を1冊に集めた。日本の外交の変遷が読みとれるよう年代順に配列した。

新着投票コメント

日本外交の軌跡を理解する上でこれほど重宝するものはないと考えますので。 (2010/12/28)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2010/12/28
『戦後日本外交論集―講和論争から湾岸戦争まで』(北岡伸一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

歴史・地理に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る