復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

実習梵語学(實習梵語學) 文法・悉曇書法・文抄・字書 附/字書

実習梵語学(實習梵語學) 文法・悉曇書法・文抄・字書 附/字書

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

著者 荻原雲来
出版社 明治書院←丙午出版社
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784625480010
登録日 2010/11/29
リクエストNo. 52059

リクエスト内容

梵語とはサンスクリット語のこと。
サンスクリット語の学習において古今東西無双最高の教科書。

日本語で書かれたサンスクリット語の参考書 
http://www.manduuka.net/sanskrit/book/jpnbun.htm#ogjs

荻原雲来『実習梵語学』 
1916.丙午出版社→明治書院.A5-187ページ+語彙69ページ.絶版  
往年の定番教科書ですが、あまりに格調の高すぎる文語体で書かれているため、「今日根本的な書き改めを必要としている」(ゴンダ文法の訳者序)とか「あまりにも晦渋であるので、ゴンダ文法が出てからは、その存在理由を失った」(上村勝彦。大修館「言語」82.5 p.93)とか、まあ評判悪いですね。でも、説明は簡潔で要を得ているし、練習問題も選文も豊富(答えはナシ)だし、デーヴァナーガリーのみならずいわゆる梵字の表まであって便利だし、語彙集が別冊で便利(逆に紛失の危険も!?)だし、それこそ「根本的な書き改め」をして換骨奪胎新装版を出せば、けっこう役に立ついい本になるんじゃないでしょうか。
そういう発想で作ったのが、当サイトの文法概説 よみがえれ実習梵語学です。ここで内容を見ることができますのでぜひご覧ください。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • 現行でこれ以上に優れたサンスクリット語教科書がないから。
    これを復刊しないのは文化の損失である。仏教学とサンスクリット語学の両面から。 (2010/11/29)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2010/11/29
    『実習梵語学(實習梵語學) 文法・悉曇書法・文抄・字書 附/字書』(荻原雲来)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!