1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『魂のこよみ(ルドルフ・シュタイナー 著 /高橋巌 訳)』 投票ページ

魂のこよみ

  • 著者:ルドルフ・シュタイナー 著 /高橋巌 訳
  • 出版社:イザラ書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/08/17
  • ISBNコード:9784480420374 9784756500274 9784756500946
  • 復刊リクエスト番号:5081

得票数
127票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

英語/ドイツ語ともに入った詩が、美しい日本語で読める本で
す。
内容について、どなたかもっとフォローお願いしますー。
シュタイナー実践講座に参加して、先生方が講座の終りにかわる
がわる読んで下さいましたが、もう手に入らないとか。
素敵な本だったのです。
イザラ書房からの再出版は難しいそうなので、どこか他の出版社
で出してくださるところはないでしょうか…。


投票コメント

シュタイナーにはついては好きな松井るり子さんの著作の中でも触れられていることとエンデに影響を与えた人物として興味がありましたし、訳者の高橋厳氏は私の尊敬する片山敏彦氏を精神の糧とされている方なのだそうです!是非読んでみたいです。 (2003/06/10)

1

私は現在2人の子どもを「賢治の学校」というシュタイ―学校に通わせています。その学校で、ドイツから人智学の講師を招いてシュタイナー人智学を学んでいる時に、よく「魂のこよみ」のことが出てきました。またシュタイナーに関するメーリングリスト等でもよく「魂にこよみ」が出てきます。それでぜひ読んでみたいと思いました。 (2003/05/26)

1

シュタイナー教育に興味を持って、セミナーに行き、最初にこの本の詩を読んだとき、感動しました 是非、この本を求めたいと思います 友達2人も是非、欲しいと御願いされました 自分を見つめられる一冊だと思います (2002/11/19)

1

私はシュタイナー教育を勉強しているサークルの会員です。 魂のこよみを題材に読書会を実施していますが、この本がないメンバーがいて、是非ほしいと思っています。 いつも、手元において朗読したいのです。この詩を唱えると、言葉の不思議な力を感じ、自我の力が増すようです。 (2002/11/19)

1

シュタイナーの教育について学んでいるものです。シュタイナー関連の書籍は購読しているのですが、この魂のこよみだけは古本屋などをまわっているのですがなかなか見つかりません。シュタイナーを知るには必須だと思っています。是非の復刊を希望します。 (2002/11/17)

1

もっと見る

新着投票コメント

私は、持っていますが、買いそびれて復刊を待っている人が たくさんいます。ドイツで日本語の<魂のこよみ>を読んであげて、喜ばれました。ドイツ語、英語、日本語と併記されているのがいいですね。 (2003/10/07)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

魂のこよみ ルドルフ・シュタイナー 著 /高橋巌 訳
972円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/09/10
『魂のこよみ』販売開始しました!
2003/10/20
復刊!ルドルフ・シュタイナー著、秦理絵子訳『魂のこよみ』
2002/11/16
『魂のこよみ』が規定数に到達しました。
2001/08/17
『魂のこよみ』(ルドルフ・シュタイナー 著 /高橋巌 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2003/09/04
交渉情報追加
おめでとうございます。皆様の投票も参考になり、出版社より復刊決定というお返事をいただきました。今年の秋ごろの復刊予定です。詳細がわかり次第ご案内いたします。
(交渉先:出版社)
2002/11/16
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る