1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『歓喜天とガネーシャ神(長谷川 明)』 投票ページ

歓喜天とガネーシャ神

  • 著者:長谷川 明
  • 出版社:青弓社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2010/06/25
  • ISBNコード:9784787210326
  • 復刊リクエスト番号:50731

得票数
9票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

出版社/著者からの内容紹介
象頭の男女が抱き合った姿の双身歓喜天と、そのルーツであるインドの大衆神ガネーシャ。このある種異様な姿をした神様たちの、福の神という側面やタブーとされがちな性力信仰との結びつきなど、特異な神話的世界を豊富な図版とともに多角的に解き明かす。

内容(「BOOK」データベースより)
象頭の男女神が抱き合った姿の双身歓喜天とそのルーツであるインドの大衆神ガネーシャ。この神様たちの福の神という側面や性力信仰との結びつきなどの特異な神話的世界を解き明かす。
内容(「MARC」データベースより)
インドで広く親しまれている大衆神ガネーシャは、密教と一緒に日本に渡来して、象頭の男女が抱き合った姿の双身像となる。性力信仰とも接点をもつ歓喜天をとおしてインドを語る。

新着投票コメント

是非手元に置きたい。 (2018/12/20)

0

とても興味のあるないようなので。よろしくお願いいたします。 (2014/04/21)

0

天部信仰に関する本はあまり出ておらず、なかなか参考になる本がありませんが、本書は歓喜天と合わせて、日本の天部信仰と真言宗の関係をうまく解説しています。ぜひ復刊してください。 (2014/02/21)

0

歓喜天とガネーシャ神について詳しく書いている本です。執筆時点までの各種研究や成果を上手に取り纏めています。比較的分かりやすい文章でどんな人でも知識を深められると思います。 (2013/10/08)

0

松

ガネーシャってもともと何? (2013/01/18)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2010/06/25
『歓喜天とガネーシャ神』(長谷川 明)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る