1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『「超」怖い話シリーズの初巻・続・新1~6巻(安藤君平・樋口明雄)』 投票ページ

「超」怖い話シリーズの初巻・続・新1~6巻

得票数
37票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

シリーズ怪談本の不朽の名作でしょう。毎年夏に刊行されてき、
その内容はまさに身震いするものだった。著者の方々もいろいろ
な怪異に遭われたとか。ただの「怖い話」だけでは括れない内容
がそこにはあります。
現在シリーズは全11巻。縁起担ぎで4巻がなく、9巻はQとなって
います。復刊希望の巻数以外はまだ売っていると思います。

投票コメント

say

say

新1から購入していたのですが、諸事情により手元に残っているのは 新5からです。古本屋も探してみたのですが見つからず、あの 「他の怪談本とは一線を画す絶妙な文体と妙なリアルさを保つ怪談」を 是非とももう一度味わいたい・・と切に祈るばかりです。 この旧シリーズがこのまま埋もれてしまうにはあまりに惜しい。 (2004/02/17)

1

怖い話マニアの中では最早伝説と化したこのシリーズ。その質の高さとは裏腹に版数も少なく本屋に出回ることが少なかったため、購入できずに涙したファンも多いはず。マニアとしては、全シリーズぜひコンプリートしたいのです。 (2004/02/15)

1

ふと手にした平山氏編集分のみ集めた角川書店版を 読んで以来、”ハマッテ”しまった。 他の怪談実録本とは比べ物にならない質の高さ。 この分野での歴史に確実に名を残すであろう。 現在出版されてる続刊を読めば読むほど過去の分まで読みたくなる。 ファンの間でも絶版への評価は非常に高い。 古書での入手も困難である為、是非、復刊を希望します。 (2004/02/13)

1

本当に怖い話とは、読んでいてゾクっと来るものです。何故こんな結末になるのか判らない。だから恐ろしい。「超」怖い話シリーズはそんな話ばかりです。結構前の刊行であり、当時はインターネットも普及していなかったので、本の存在も知りませんでした。今、とっても読みたいです。 (2004/02/10)

1

最近「超」怖い話が復活しました。その名は「超」怖い話A。 僕はその本を読んで、初めてこの作品が続きものと知ったのです。 いやあ、怖いですね(おもしろいですね。) 今まで、数多の恐怖・心霊ものを読んできましたが、どれも 嘘っぽくて全然怖くないんです。 しかし、この作品は・・・ 是非、旧刊の復活を!! (2003/02/18)

1

もっと見る

新着投票コメント

なかなか見つからずここへ来ました。 (2010/06/23)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/07/26
『「超」怖い話シリーズの初巻・続・新1~6巻』(安藤君平・樋口明雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る