1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『殺す者と殺される者(ヘレン・マクロイ)』 投票ページ

殺す者と殺される者

  • 著者:ヘレン・マクロイ
  • 出版社:創元推理文庫
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/07/25
  • 復刊リクエスト番号:4902

得票数
61票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

わからない(故に復刊を希望する)

投票コメント

個人的に、ヘレン・マクロイはアガサ・クリスティーとイメージの重なる作家で、読んでいて作家の良心を感じます。サスペンスや謎解きに興奮させられつつ、絶対楽しませてくれるという安心感があって、とても良い作家だと思います。 (2006/09/10)

1

この作品が書かれた当時としては斬新なことをしているという評価が気になって読んだ結果、古典的なサスペンスの中、様々な伏線が張り巡らされた構成にどんどん引き込まれました。クライマックスにおける作者の力の入れ様を考えると代表作としてもっと知られるべき作品だと思います。 (2005/09/06)

1

マクロイの代表的な作品として世上名高い。マクロイの評価が見直されている今こそ、復刊の価値あるのでは。もし商売として成り立たないというような理由で復刊できないのであれば、どなたかが書いていたように「マニア向け部数限定のプレミア価格」でも結構です。マクロイとパトQは是非、お願いします。 (2004/06/27)

1

是非とも (2007/07/11)

0

マクロイのファンなので。新訳が出ればもっといいんですが。 (2007/06/20)

0

もっと見る

新着投票コメント

oba

oba

単純に読みたい (2008/10/10)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

殺す者と殺される者 ヘレン・マクロイ著 務台夏子訳
928円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2009/12/08
ヘレン・マクロイが放つディープなミステリ世界!『殺す者と殺される者』 (69票)復刊決定!
2001/07/25
『殺す者と殺される者』(ヘレン・マクロイ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る