1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『ジル・ヴィルヌーヴ 流れ星の伝説(ジェラルド・ドナルドソン 豊岡真美・坂野なるたか・森...』 投票ページ

ジル・ヴィルヌーヴ 流れ星の伝説

  • 著者:ジェラルド・ドナルドソン 豊岡真美・坂野なるたか・森川成憲訳
  • 出版社:ソニー・マガジンズ
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2009/12/13
  • ISBNコード:9784789706780
  • 復刊リクエスト番号:48962

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

昔のF1ドライバーは名前を聞かされ「すごかった」と言われてもピンと来ません。ジル・ヴィルヌーヴもそんな「伝説のドライバー」の一人。この本は伝説の男の伝記。いかにスピードを愛し、いかにエンツォ・フェラーリやF1ファンに愛されたか、「記録よりも記憶に残る男」の人生を誕生から悲劇的な死までくわしく描いています。クルマが精密機械となりドライバーもその1パーツのような扱いをされる現代のF1ではおそらく通用しない、でも人間味と男気あふれる走りっぷり、モノコックの中で子供のように満面の笑顔の写真が印象的です。最近のF1はつまらん!と思う人に読んでもらいたい本です。

投票コメント

セナ・プロスト時代のF1バブルのころに発行された本ですが、読み応えは 十分あります。実在の人物の伝記だけどなんだかファンタジーの主人公みたいな存在のジルは素敵な人です。F1ファンは読んで損はないと思います。 (2009/12/13)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2009/12/13
『ジル・ヴィルヌーヴ 流れ星の伝説』(ジェラルド・ドナルドソン 豊岡真美・坂野なるたか・森川成憲訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

趣味・スポーツに関するQ&A

昭和58~59年のスポニチの官能小説について

この頃にあった官能小説のタイトルを教えてください。 宇能鴻一郎ではなかったかと思うのですが、はっきりとはわかりません。

TOPへ戻る