1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『大草原の『小さな家の料理の本』―ローラ・インガルス一家の物語から(バーバラ・M. ウォ...』 投票ページ

大草原の『小さな家の料理の本』―ローラ・インガルス一家の物語から

  • 著者:バーバラ・M. ウォーカー
  • 出版社:文化出版局
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2009/11/20
  • ISBNコード:9784579200887
  • 復刊リクエスト番号:48789

得票数
15票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

『大草原の小さな家』のシリーズに登場する103点の料理とお菓子の作り方を紹介し、開拓時代のアメリカの食生活と暮らしを描く。

投票コメント

この本は、なるべく当時の状況を再現する料理方になっています。手に入りにくい食材もあるし、現代のレシピと比較して必ずしもおいしいとは言えないものも多々含まれています。 でも、いやだからこそ非常に興味ある内容になっています。 (2010/12/20)

1

実際に作れるものはあまりないけれども、自分が生まれるほんの少し前に亡くなったローラにちょっと近づける気がする感覚が好き 図書館でたまに借りるけれど、時々行方不明になっていたりして悲しい気分になるので手元にほしい (2010/04/14)

1

「『小さな家』シリーズに出てくる全ての料理を実際に作った」という著者バーバラ・M. ウォーカーの熱意が何よりすごい本だと思います。日本では手に入らない材料があったり、作るに難しい分量であったりする部分もありますが、『小さな家』ファンとしては是非とも座右――否「キッチンの片隅」に置いておきたい一冊。版権の問題上、未だ全巻統一・同一出版社からの出版が為されない不幸なシリーズではありますが、ローラ・インガルス・ワイルダーの描いた物語を縦断するためにも、是非とも復刊すべき作品だと思います。 (2010/04/03)

1

是非読みたいです。ってか、作ってみたい。 この本を知った時には、もうすでに入手不可でした(泣) 赤毛のアンの本ならいくつか持ってて、作ったこともあるんですけどねぇ・・・ (2011/06/28)

0

中学生のころ持っていて、大好きな本でした。 引っ越しの際処分してしまい、今になって後悔しています。 また手元に置きたい本です。 (2011/03/21)

0

もっと見る

新着投票コメント

小さい頃、図書館で何度も何度も借りました。 料理の本が好きだったので手に取ったのですが、今と違い物が乏しい時代に工夫して料理やお菓子を作っていた様子に、レシピ本というよりは物語を読むように引き込まれたものです。 実は『小さな家』シリーズを知らずにこの本を読み、この本をきっかけにシリーズ全巻を読破した経緯があります(笑)。 是非とも復刻していただきたいものです。 (2011/10/06)

1

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

大草原の『小さな家の料理の本』 ローラ・インガルス一家の物語から バーバラ・M・ウォーカー 文 / ガース・ウィリアムズ 絵 / 本間千枝子 こだまともこ 共訳
1,311円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/02/21
『大草原の『小さな家の料理の本』 ローラ・インガルス一家の物語から』復刊決定!
2009/11/20
『大草原の『小さな家の料理の本』―ローラ・インガルス一家の物語から』(バーバラ・M. ウォーカー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

お菓子に関するQ&A

子ども向けの料理とかお菓子の本を探しています。

小学校か中学校の図書館で読んだ本です。 子供向けというのは、イラストなどの感じからなので不確かです。 タイトルも出版社もわかりません。 覚えていること ・2000年より前の本。読んだ時期がそ...

TOPへ戻る