1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『刺し子の花ふきん(雄鶏社(編集))』 投票ページ

刺し子の花ふきん

  • 著者:雄鶏社(編集)
  • 出版社:雄鶏社
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2009/07/04
  • ISBNコード:9784277311717
  • 復刊リクエスト番号:47230

得票数
156票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

刺し子の中でも、手軽に作れる花ふきんの図柄をいろいろ紹介してくれている。写真も多く見ているだけでも楽しい。

投票コメント

まだブームの花ふきん。 本自体が少なく、見たことはないが写真の撮りかたがよいかと 雄鶏社さんのは刺繍通信を古書店で購入したが内容も写真もとてもよく倒産したのがとても残念。 刺し子の花ふきんも期待できるかな?是非復刊してほしい。 (2017/10/09)

1

刺し子にはまりました。 始めたものの、わからない事が沢山でてきます。 評価の高いこちらの本ですが、古本価格は高すぎる。 とても内容が充実した本なので、是非皆さんが手に取れるように復刊していただきたいです。 (2017/06/15)

1

今売られている似ている本はあるけれど 写真の構図すべてにおいてこれに勝るものがありません。 図書館で見つけて探したところもう絶版になっていました。 残念でありません。 是非復刻して手元に置いておきたいです。 (2016/06/24)

1

図書館(予約順番待ち)で借りました。 〈刺し子の基礎〉では. ・用意するもの ・布の準備 ・糸の準備 ・図案の写し方 《伝統模様》《イラスト模様》 ・刺し子をする《刺し始めと刺し終わり》《さらしの端から端まで刺し子をするとき》《糸の渡し方》《刺し方のポイント》《糸のつなぎ方》《仕上げ方》 〈この本で使用した伝統模様〉・図案の書き方と刺し方のポイント が、小さいですが、カラー写真やイラストで掲載されています。 伝統模様の図案は実物大ですが、布を四つ折りにした部分的な大きさのもの。イラスト図案は250%に拡大する必要があります。 20×21㎝ 71ページと邪魔にならない大きさに、これだけ実用的な内容は嬉しいです。 私の様な全くの初心者にとっては、手元に置いて手本にしたい本です。 是非是非、復刊を希望します。 (2015/06/14)

1

雄鶏社の本は とても優秀です。 ハンドメイド スローライフが見直されているこの頃に、必要な一冊であると確信しております。 是非復刊を望むとともに この本が私の手元にやって来てくれることを 祈っております。 (2015/01/04)

1

もっと見る

新着投票コメント

最近刺し子を始めて図書館で目にしました。大変にセンスを感じる初心者でも分かりやすい良書と感じ、手元に置いておきたくなりました。よろしくお願いします。 (2018/07/18)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/02/02
『刺し子の花ふきん』が100票に到達しました。
2013/02/22
『刺し子の花ふきん』が50票に到達しました。
2011/02/05
『刺し子の花ふきん』が10票に到達しました。
2009/07/04
『刺し子の花ふきん』(雄鶏社(編集))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

趣味・スポーツに関するQ&A

昭和58~59年のスポニチの官能小説について

この頃にあった官能小説のタイトルを教えてください。 宇能鴻一郎ではなかったかと思うのですが、はっきりとはわかりません。

TOPへ戻る